スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

置き去りにされる高齢者、子供たちに家、貧しくても心豊かな女性たち

カトマンズのHOME FOR BUDDHASの子供たちはその後どうなったのでしょう?テント生活がやっと終わり、家を借りるようになったので安心しました。10数年前からポカラ近くのツツンガで家族に見放されたハンセン病高齢者の支援活動を行ってきましたが、震災後は高齢両親を置き去りにして子供たちは国外に仕事を求めて出て行きます。地震をきっかけにカトマンズでも高齢者たちの支援を行うことになりました。ポカラ地区では変わりなく純粋なニーシャさんが責任者として子供たちや高齢者たちの世話をしています。現地で大勢の他人を世話して奉仕するということは心があるからこそできること、大変な偉業です。ミーナさんからのメールをHP更新しました。

置き去りにされる病気高齢者、ポカラの子供たちの支援と世話

子供たちに家を借り、クンタベシはテント、信仰と信頼、最貧でも心豊かな女性たち
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
プロフィール

ミアキ

Author:ミアキ
インターネットからNPOワールドワイドファミリーが誕生。現在、ネパールとコンゴ民主共和国でストリートチルドレンや女性や困窮者の支援活動を行っている。八ヶ岳と横浜で二地域居住、八ヶ岳で自給自足を目指す。

クリックしてね!

blogranking

最近の記事
リンク
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。