スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メリークリスマス !

幼馴染の友、YOKOがNPOワールドワイドファミリーのためにイラストを描いてくださいました。
クリスマスページにしてHP更新しました。

メリークリスマス !
スポンサーサイト

姉への思い、ネパール女性たちの癒し、使命

ミーナさんからのメールをHP更新しました。
姉への思い、ネパール女性たちの癒し、使命

貧しいネパールの女性たちはそれぞれ痛みを抱えながらも、一張羅のサリーを着て陽気にダンスして歌って癒します。ネパールもアフリカも一緒に活動して、心を開いて、痛みを分かち合います。ネパールにいるミーナさんのお姉さんが事故に遭ってから体調が心配です。お姉さんも女性たちもミーナさんを必要として、HOME FOR BUDDHASは使命であり、息子シャムちゃんを自立させ、2015年夏にはネパールに戻ります。

個人主義の先進国には孤独という悲しみがあります。貧しくてもたくさんの人々が寄り添って共に分かち合い助け合うネパールのHOME FOR BUDDHASやコンゴのFOCICOの人々が素敵に思えます。今平気でも人生には想定外の出来事も起こり得る、他人を思いやられる人の繋がりは大切です。

悲しみ、助けを求める耐え忍ぶ子供たち

ミーナさんからのメールをHP更新しました。
悲しみ、助けを求める耐え忍ぶ子供たち

年月が経ち、今までネパールの子供たちのために支援してくださったアラン父やママさんも高齢となり体調が良くないのは悲しいことです。

ミーナさんはネパールに帰り、皆のために活動しなくてはいけません。HOME FOR BUDDASにはたくさんの善良で純粋な心の人々からの祝福と愛があります。毎日食べ物や寒さや服について葛藤し、涙や悲しみがあるけど流れていきます。

ネパールのピンクちゃんとマラさんから電話がありました。今年の冬は特にたくさんの乞食やストリートチルドレンが助けを求めてやって来ます。寒くて雪が降っているけど、耐え忍ぶ強い心が子供たちにあります。少しの希望と世話を必要とするだけで、愛がすべてを守ることでしょう。

カリフォルニア訪問、幸せの見つけ方

ミーナさんからのメールを更新しました。
カリフォルニア訪問、幸せの見つけ方

約15年間の時を経て、カリフォルニアの旧友たちに再会したそうです。ミーナさんはネパールに戻り貧しい子供たちや女性たちなど他人のために犠牲を払って奉仕活動してきたので、自分中心の昔の友人たちに違和感を感じたようです。精神的であっても自分の欲望にとらわれている、他人のために生きることこそ大切だと言っています。

自分さえよければいいのか、どこまで広く他人を思いやられるか、意識の度合いはまちまちです。体験や環境や出会う人や気づきによって価値観や捉え方が変わり、意識が進化していくのでしょう。私もまだまだ未熟です。

ボストンより 神父さんと新型暖房設備

ミーナさんのメールをHP更新しました。
神父さんと新型暖房設備

聖職者である神父さんは新型暖房器を設置するために大金を使います・マザー・テレサを見て育ち、貧しい子供たちのために大きな家を手放したミーナさんとは違うので、驚いています。

何に価値を置くのか、人それぞれです。聖職者や政治家や公務をやる方などは、少なくとも貧しい人々、困っている人々を思いやって奉仕の精神で仕事をしてもらいたいものです。同じ意識の人が繋がっていくのかもしれません。

選挙に行こう

明日は衆議員選挙。就活は時間がかかり大変だというのに、国政を決める国会議員解散総選挙までの時間はあまりにも短い。定数削減されないまま、師走の慌ただしいこの時期のスピード選挙。日本は立候補するための供託金など異常に高く、世襲制議員になりがちで、お金持ちのため大企業のための政治になってしまう。あっという間に出る選挙速報、選挙予想のしくみもよくわからないまま、又選挙日が近づく。おまけに寒波も来るという!選挙行ってもどうせ無駄、国民が政治に無関心であるから今になった。平和な日本の存続をかけ、切羽詰まった気持ちで、希望が持てる未来を祈りながら、せめて投票に行って1票を入れよう。

HOME FOR BUDDHASの取材、 巨額資金や権力でなく必要なのは愛と世話

ネパールからの報告のメールをHP更新しました。
HOME FOR BUDDHASの取材、 巨額資金や権力でなく必要なのは愛と世話

国際レポーターがHOME FOR BUDDHASを訪れました。たくさんの大きな資本や権力があるプロジェクトやプログラムと違い、HOME FOR BUDDHASはお金がなく、愛と世話だけで、それが子供たちに必要なものです。私たちの活動にはお金が無いけど、子供たちは少ししか食べないでちゃんと教育を受けています。お金で動くのでは無くて、神様がいるからだと言っています。他人を思いやり愛して世話するボランティアたちの心が動かしていることでしょう。

お金も権力も無くては無理だと諦めないで、無くてもできることをやり続けていく、これが私たちのささやかな活動です。

ダサイ祭りについて

ミーナさんのダサイ祭りに関するメールHP更新しました。
ダサイ祭りについて

ダサイ祭りは日本の収穫祭みたいな意味があるのかもしれません。インドの神様はいろいろ役割があり興味深いです。文化の違いを理解するのは大切で、インド・ネパールではダサイ祭りは大きなイベントなのですね。

お悔み、路上の再循環

北澤先生の訃報を知り、とてもショックでした。ミーナさん来日の際、北澤ご夫妻は困った時にとても暖かく迎え入れてくださり感謝を忘れません。人間的に素晴らしいだけでなく今の日本にとって貴重な知的人材だったのでとても残念です。心からお悔やみ申し上げます。ミーナさんに知らせ、メールが来てHP更新しました。

お悔み、路上の再循環

ネパールでは親のない子供たちが路上にいて、子供たちに世話してもらえない高齢の親たちも又、路上にいます。繰り返しです。貧しさから抜け出せなくなっていく、貧富の格差が広がるのは問題です。

知識も技術もお金も権力も扱う人しだいで有害になり得るし、世のため人のためにもなります。人間力ある人材が活かされる社会であってほしいものです。

韓国から応援してくださる、イさん

NPOワールドワイドファミリーをいつも韓国から暖かく見守って支えてくださるイさんが写真を送ってくださったので、紹介したいと思いHP更新しました。
韓国から応援してくださる、イさん

NPOで極貧の子供たちの支援活動をしているということに関して、信じられないと思う方、無関心な方、すぐに理解して協力してくださる方など、様々なのですが、韓国のイさんはすぐに深く理解してずっと協力してくださっている方なのです。同じことに対して、育ってきた環境や価値観や経験の違いによる意識の違いで捉え方が異なって当然なのだと思います。国や距離には関係なく、心が通じ合う魂はとても貴重です。そしてその方々の慈悲と愛に支えられてNPO活動がなんとか継続してきました。

最初にイさんに出会った時はまだ留学生でしたが、立派に成長されご活躍されて嬉しいです。他人のことを思いやられる方こそ社会で活躍され指導してほしいものです。イさん、いつも深く感謝しています。

ダサイ祭りにHOME FOR BUDDHASのこどもたちへ寄附、感謝、自然災害

ダサイ祭りのHOME FOR BUDDHASの子供たちのために日本から寄附をネパールに送りました。韓国のイ様がご協力してくださって送ることができました。いつもネパールやコンゴの子供たちを忘れずに支援してくださって深くお礼申し上げます。円安になり残念ですが、気持ちのこもったものです。ミーナさんから感謝のメールが届きました。

ダサイ祭りにHOME FOR BUDDHASのこどもたちへ寄附、感謝、自然災害

日本は御嶽山が火山噴火しましたが、カトマンズ近くでは大雨と洪水のため土砂崩れが起きて死者が多数出たそうです。たくさんの家屋崩壊で被災者はカトマンズに来て、仕事や避難所や食糧を探しています。たくさんのストリートチルドレンが路上で乞っています。最善を尽くしているけども自然災害を止められません。予防するだけです。
イさんの繋がりに感謝、私たちは同じ思いです。たくさんのやるべきこと助けることがあるけど、私たちができること少しだけして幸せな気分になり、あとは神様にお願いしましょう。気持ちのこもった愛ある寄附は正しいところに行きます。ありがとうございます。
カレンダー
11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
プロフィール

ミアキ

Author:ミアキ
インターネットからNPOワールドワイドファミリーが誕生。現在、ネパールとコンゴ民主共和国でストリートチルドレンや女性や困窮者の支援活動を行っている。八ヶ岳と横浜で二地域居住、八ヶ岳で自給自足を目指す。

クリックしてね!

blogranking

最近の記事
リンク
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。