スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネパールの非常事態、アメリカからの緊急支援

ミーナさんからのメールをHP更新しました。
ネパールの非常事態、アメリカからの緊急支援

ネパールで非常事態に備えて非常食用に緊急支援を求められている。政情が変わり、生活は厳しくなり、物価高騰、食べ物と水の問題があって、子供たちの殆どが病気。今すぐに日本からの支援は無理なので、事情を理解してくれたミーナさんがアメリカから緊急支援をしてくれた。

どこの国も同じように問題が多くなってきている。私も力不足で無力感を感じる。このご時世、年齢を重ね、収入を得るのも難しくなるけど出費は嵩む。お金が無くても生きていける体制にシフトしていく必要があると思うこの頃である。
スポンサーサイト

コンゴのたくさんの問題、子供たちのための2大プロジェクト

コンゴのウフェラ先生からのメールをHP更新しました。
たくさんの問題、子供たちのための2大プロジェクト

コンゴでも問題がとてもたくさんあります。今後、子供たちを教えること、病院にいる病気で貧しい子供たちを助けること、この2つのプロジェクトに絞ります。病院の外にも貧しくて助けが必要な子供たちがたくさんいるけど、資金がないので、病院にいる貧しい子供たちをまず助けたいそうです。

ドルガ女神、アメリカからの支援とクリスマスの期待、年長の子供たちにも服を

ミーナさんからのメールをHP更新しました。
ドルガ女神、アメリカからの支援とクリスマスの期待、年長の子供たちにも服を

ダサイン祭りを楽しむだけでなく、断食したり祈りをしています。ネパールでは信仰心があるので貧しい子供たちや女性たちの支援活動が発展できたのだと思います。

日本は景気が良くなったって本当?テレビや新聞で見る世界では巨額な資金が流れている筈なのに、庶民には回らず厳しくなる一方の気がします。日本がおかしな方向に行ってしまうのではないかと気がかりです。

それでも今私たちが衣食住が得られているということは感謝なので、ネパールやコンゴのもっと貧しい子供たちにクリスマスを目指して届けることができれば嬉しいなと思います。

HOME FOR BUDDHAS バルサラチの子供たちの写真

現地のボランティアからボストンのボランティアに最新の写真が送られ、ミーナさん経由で届き、HP更新しました。
HOME FOR BUDDHAS バルサラチの子供たちの写真

ネパールでもボストンでも新しいボランティアができて協力してくれています。最新のバルサラチ学校の教育風景です。現地でも資金集めを頑張って、ボランティアが献身的に子供たちのために教育と食事を提供する支援活動を行っています。現地での独立体制を目指してきましたが、日本が円安や問題が起きても、ネパールとアメリカとの協力体制ができたことは活動にとって嬉しいことです。

感謝する機会、ダサイン

ミーナさんと頻繁にメールしていますが、NPOに関してのメールをHP更新しました。

感謝する機会、ダサイン

ネパールではダサイン祭りは大きな行事で子供たちのために寄附を募り、ミーナさんは感謝する機会であると言っています。真の信仰は人のために行うこととミーナさんの強い信念があります。
カレンダー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
プロフィール

ミアキ

Author:ミアキ
インターネットからNPOワールドワイドファミリーが誕生。現在、ネパールとコンゴ民主共和国でストリートチルドレンや女性や困窮者の支援活動を行っている。八ヶ岳と横浜で二地域居住、八ヶ岳で自給自足を目指す。

クリックしてね!

blogranking

最近の記事
リンク
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。