スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月ダサイン祭りの問題

ミーナさんのメールをHP更新しました。
10月ダサイン祭りの問題

10月にはネパール最大のダサイン祭りがあります。子供たちに服が必要なのですが、今年はそれができるか問題です。

スポンサーサイト

ネパールHOME FOR BUDDHASプログラム詳細

ミーナさんからのメールをHP更新しました。
ネパールHOME FOR BUDDHASプログラム詳細

 マラさんとルヌさんからの報告、子供たちが歌とダンスのショーをして120人の観客が来ましたが、ネパールでも裕福な人が寄附するわけでありません。貧しくても心のある方が寄附してくれました。
 金額、空間、時間、物、、、大小の量ではなくて、心が意識がその豊かさの内容を決めるのだとしみじみ感じます。

 ピンクさんが現在のネパールの活動HOME FOR BUDDHAS詳細が報告してくれました。
子供たちは45人が高校を終え、20人が奨学金を得てカレッジに進学し、現在237人います。女性たちは毎週子供に野菜を運んでくれ、農業を営んで家族を養っています。絶望で会った女性たちは痛みが消えて今では微笑を浮かべています。
 支援してくださった皆様に感謝しています。

ネパールの貧しい子供たち

ミーナさんからのメールをHP更新しました。
ネパールの貧しい子供たち

ネパールの貧しい子供たちの家庭について書かれています。ネパールの貧しい家庭では皿や調理用具や服など物も少なく、高齢者から順番に食事をするそうです。

HOME FOR BUDDHAS の子供たちは生きるために何か食べて、明日はもっと良くなるという希望があります。子供たちが微笑むことができるように支援します。

コンゴの病気の子供たちの支援、寄附の送金、感謝、伺い

8月下旬、日本からコンゴに寄附を送りました。返事が来たのでHP更新しました。
コンゴの病気の子供たちの支援、寄附の送金、感謝、伺い

8月下旬、日本からコンゴに寄附を送りました。返事が来たのでHP更新しました。病院にいる病気の子供たちを優先して助けたいそうです。今の日本で私のような拙い者にとって貧しい国への寄附を集め続けることは簡単ではありませんが、ご協力してくださった一人一人に心から感謝申し上げます。

ウフェラ先生は日本で又働きたいようですね。日本も希望ある国でありたいと願います。

コンゴから感謝、少ない資金での活動

コンゴからの報告をHP更新しました。
コンゴから感謝、少ない資金での活動

コンゴは相変わらずネット接続が容易でなく、連絡不備も生じる。コンゴでも問題を抱えて厳しく、少ない資金があってやっと活動ができる。現地訪問するには費用も時間もかかって今は無理ですが、誠実なウフェラ先生とご家族やFOCICOの人々が助け合いの精神で神様と共に子供たちのために支援してくださることを信じています。
カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリー
プロフィール

ミアキ

Author:ミアキ
インターネットからNPOワールドワイドファミリーが誕生。現在、ネパールとコンゴ民主共和国でストリートチルドレンや女性や困窮者の支援活動を行っている。八ヶ岳と横浜で二地域居住、八ヶ岳で自給自足を目指す。

クリックしてね!

blogranking

最近の記事
リンク
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。