スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネパールから帰国したアランさんからの報告

ミーナさんからのメールをHP更新しました。
ネパールから帰国したアランさんからの報告、アメリカでの挑戦

ミーナさんは行動的で前向きです。スカイプでシャムちゃんと話すと、シャムちゃんの高校にも福島や東北から日本人の生徒が留学しに来ているそうです。

土地に執着しないで、自由に羽ばたくのもいいですね。
スポンサーサイト

水が出ない!水道管の凍結

「例年にない冷え込みによる水道管の破裂や漏水の確認を」と役場から葉書が来た。以前まだ水抜きしない10月末急に寒くなって水道管が割れて家の中が水浸しになったこともあったけど、前回はしっかり水抜きして来た。

金曜夜到着、外の温度マイナス8度、室温マイナス2.5度。空いたペットボトル数本に水を入れてあったが、それが凍って脹れて倒れていた。水道管の栓を開けても、どこからも水が1滴たりとも出てこない。10年前には遠くの水道管が凍って、出なかったこともあったので同じ原因かもしれない。

土曜日に電話したら休みなのに水道課の人がわざわざたずねて調べてくれた。やはり昔と同じ場所で水道管が凍って、地域一帯水が出なくなったようだ。以前のように温めて一時的に水が出るようになっても、この寒さでは使わないと又凍ってしまうらしい。寒さのため水道管はあちこちで破裂したり問題を起こしているようで、大がかりな工事が必要かもしれない。ちょうど買ったばかりの折り畳みウォータータンクや空いたぺットボトルに、親切な水道課の方が水を汲んできて、市販ミネラルウォーターも運んできてくれた。

近くの小川は凍ってしまったが、雪を掻き集めて鍋で温めて溶かすと水になる。葉っぱや枝が入っているので、コーヒー用ペーパーフィルターでろ過すると綺麗になる。原発事故後、雨どいの放射能などが気になり、ガイガーカウンターで雪水を測定してみて大丈夫そう。美しい大自然の中で人間の犯した汚染でこんなことまで気にするのは残念だし、他の生物たちにとっても迷惑。今回は八ヶ岳や南アルプスが楯となって西日本を守ってくれた気がして、心からありがとう。

 いつもは洗い物も水をたっぷり使うが、限られた貴重な水を有効に使う。あるか無いか、ギリギリを経験すると、有難味を感じる。これから節水しよう。

ネパールの報告とやり取り、水の問題、子供たちの飲料水や野菜畑

ネパールではネット環境が悪く、ミーナさんは店まで行ってメールし、停電も多かった。今、ミーナさんはアメリカで常時ネット接続でき、メールで現地ともやり取りしながら、今まで書ききれなかったネパール現地のことを報告してくれます。なかなか訳しきれないけど、少しずつHP更新します。以下をHP更新しました。

ネパールからの報告とやり取り、水の問題、子供たちの飲料水や野菜畑

歯に関わる同時現象

差し歯を持って歯科医に行き、なんとか歯は復活。歯が普通に並んで幸せ!これをメールで知らせると調度同時期ミーナさんもチョコレートを食べようとしたら歯が欠けたそうで、スカイプで歯を見せてくれた。日本とアメリカ、距離は離れているが、不思議な縁、同時期に同じような現象が起きていて、笑った。

ランチ時、不幸中の幸い

昨年秋くらいから治療済み前歯の歯茎のぐらぐら感が出て、ウィスキーをつけてなんとか持ち直し、ずっと持ち堪え大丈夫になったかもしれない。歯科医にも様子を見てくださいと言われていた。

昼休みは通常ランチを持って、主婦仲間と食事するのも毎日の楽しみの一つ。お料理の秘訣を教わるのも嬉しい。最近習得したのは、だし醤油の美味しい使い方やら塩麹に簡単ケーキ。畑がある郊外だから近くの野菜直売所に行き、農家から直接新鮮野菜をゲットして、初めての野菜たちに出会って、食べ方をネットで調べるのも面白いと感動する日々。

先週友人の知り合いのオジサマ方がランチ時、女性たちにもお料理を作ってくれたと急に声をかけてもらい、初めてお邪魔することになった。ストーブを横にして餅を焼いてくれ、前日から用意してくれた具だくさんフカヒレ風スープや北京ダック風、男の料理だ。味はとても美味しいが、私にとってお餅とお肉が硬いので一生懸命噛んで食べた。するとアーッ前歯1本が取れている!取れた差し歯が口の中にも無いし、見当たらない!お腹の中に入ったのか!「大丈夫、下から出てくるよ」と気軽に言われるが、あの昔作った高価な差し歯が消えて悲しい!!オジサマ方に感謝すると共に、不意の出来事にパニックになり、申し訳ないけど食べかけのお椀をビニール袋に包んで失礼した。落ち着いて部屋に戻ってお椀の中をもう一度じっくり調べたら、同じ色形でわからなかった歯があった!「不幸中の幸いですね!」と励まされた。歯1本でも大問題。インフルエンザが流行っているので、マスクをしていればわからない。

NPOワールドワイドファミリーの支援者に感謝!

物がいっぱい豊かで便利な日本にいると、ネパールやコンゴで路上生活していた子供たちや極貧の女性たちなど、なかなか想像もできません。その中でご理解して生活支援や教育支援や自立支援にご協力してくださる方にいつも感謝しております。

長引く不況下、大震災まで起こり、自分たちのことだけでも手いっぱいになると、外国の子供たちのことまで意識を向ける余裕も無くなりがちになり、支援をお願いするのも難しいなと感じるこの頃です。

何も期待せずに、1月になって銀行でNPOの記帳をすると、思いがけず、ネットからHP訪問してくださったシオリさんからのご寄付を見つけて、感謝の気持ちが溢れました、シオリさん、ありがとうございます。そして今まで活動を支えてくださった方一人一人にもお礼を申し上げたいと思います。すぐにミーナさんにも連絡して、ミーナさんからも感謝のメールが来ました。これをHPにしました。

ナマステ、尊敬するシオリさんへ
新年の挨拶と皆様への感謝

ちょっとだけの親切心、他人への思いやり、ほんの少しの愛だけでも、ネパールやコンゴの貧しい子供たちの人生や心の扉を開かせます。日本は今円高、日本では何もできないような僅かな寄付でもネパールやコンゴでは大きく価値を生み出し、困窮した人々に貢献できます。今私たちにできることを少しずつやっていきたい。ご支援してくださる皆様に感謝申し上げます。
カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
カテゴリー
プロフィール

ミアキ

Author:ミアキ
インターネットからNPOワールドワイドファミリーが誕生。現在、ネパールとコンゴ民主共和国でストリートチルドレンや女性や困窮者の支援活動を行っている。八ヶ岳と横浜で二地域居住、八ヶ岳で自給自足を目指す。

クリックしてね!

blogranking

最近の記事
リンク
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。