スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たくさんの鹿の群れ、燻製作り、寒さ

寒々しい冬山に敢えて行く。白い雪に覆われた凍りつきそうな静かな別世界。最初はガタガタ震えるが、しだいに室内は暖かく快適になっていく。

今回、昼間に鹿の群れに遭遇、集団で林の中を歩いていて、数えることができた鹿だけでも15頭、大集団でどこへ行くのか。昼に現れるのは珍しいことだが、この日は他でも見かけた。夜温泉に行く時にもあちこちで鹿の群れに出会う。こんなに多くの鹿を見かけるなんて初めて。餌が無いのか、逃げて来たのか、鹿しかわからない鹿の世界。

スキー場でオーロラショーを開催していたが、あまりにも寒くて行く気にならない。暖かい温泉に浸かっている方がいい。スキーするには好条件であっても、今の私はできないし、スキー客は昔に比べて少ない。やれる時にやっておけば悔いはない。

義兄がハンドメイドで大きな円柱型燻製器を作って持って来た。チキン丸ごとや豚の燻製が上手にできた。時間と手間隙かけて作った作品は格別の味。ベーコンをだしに野菜スープを煮込む。

急にドスンと突き上がるような感じがして、何だろうと思ったら富士山近くの地震!もう一度あった。地球も宇宙も動いて、こんな美しい地形も火山噴火や地震などを経た地球の活動のおかげでできたんだ。

山にいると夜空の星が近く感じて、人間は宇宙のほんの小さな点である地球の表面に生息している生き物なのだなと実感する。そして下界に下りてくる。
スポンサーサイト

ネパール教会の会合と子供たちへの寄付

ボストンにいるミーナさんからHOME FOR BUDDHASに関してのメールが来ました。

教会の資金集めで料理、HOME FOR BUDDHASの子供への寄付、アラン父のネパール訪問と旅の案

ボストンにあるネパール教会で会合を開催し、ミーナさんはいろいろなお料理も作り、72名集まったそうです。ネパールのHOME FOR BUDDASの子どもたちにも寄附をしてくれて、子供たちの寒さ凌ぎのために使うそうです。
アメリカ人のアラン父さんが今月までネパールに滞在して子供たちを見守ってくれています。

NPOワールドワイドファミリー交流会のお知らせ

NPO交流会を3月4日、成城大学で開催します。今年も村田先生が美味しい食べ物と心地いい場所を用意してくださるそうです。いつもご協力ありがとうございます。詳しくはHPをご覧ください。ファミリーの皆様、ご興味のある方、お集まりください。

NPOワールドワイドファミリー交流会のお知らせ

山から下りて、今日は雪!

昨日、朝4時起きして山から下りてきました。今の時期の山は静寂しきって、物好きの人しかいないようです。温泉もガラガラ、渋滞も無く、もったいないくらいです。マツモトキヨシもできて便利になったし、来週はレーザーショー「八ヶ岳オーロラ伝説」も開催されます。
今回は5頭の鹿に出くわしたり、いつものキツネ(ゴン太と名付ける)が走っていました。ゴン太は以前ゴミ袋が消えたと思ったら、遠くのもみの木の下まで引っ張っていったのを数週間後に見つけました。鹿もキツネも冬場サバイバルするのに精一杯です。
我が家の犬は仲良しのキャバリア犬のピッピちゃんの家まで雪の中を駆け回って脱走しましたが、ピッピちゃんはいなくてがっかりしました。
山奥であっても、スカイプでボストンにいるミーナさんとシャムちゃんに繋がり、ボストンの家の様子を紹介してくれました。幼少時から知っているシャムちゃんはハンサムな少年に成長しました。こっちからはスカイプで雪景色を見せて、夫も愛犬も上機嫌で挨拶。ネパールは停電が多くネット接続が困難でも、家でネットが繋がれば、地球上にいれば身近に感じます。うちの愛犬は母と電話でブーブーと声を出して話もします。
雪景色も大好きですが、横浜でも今日は雪景色が見られて嬉しいです。朝は道路が滑りやすかったので注意しました。

ミーナさんからの新年の挨拶

今ボストンにいる、ネパールのミーナさんから新年の挨拶が来たのでHP更新しました。

冬休み、米ベルモントのネパール家族、HOME FOR BUDDHASの運営、子供たちに布を

外交的なミーナさんは、アメリカに行っても相変わらず、年末には大勢のネパールの方々と楽しそうに交流しています。ネパールでもミーナさんの周りで大勢が集まるパーティや会合が多かったです。アメリカでもHOME FOR BUDDHASの活動を紹介したりファンドレイジングもしていますが、アメリカも景気が良くないようです。

奨学金を貰ってアメリカ留学しているネパールの盲学校の生徒も冬休みにはミーナさんの所に滞在したそうです。

ネパールではボランティアの方々がちゃんとHOME FOR BUDDHASを運営しています。今はHOME FOR BUDDHASの子供たちのための暖かい布が必要なそうです。

ウフェラ先生から新年の挨拶

コンゴのウフェラ先生からのクリスマスと新年の挨拶が来たのでHP更新しました。

メリークリスマス、新年おめでとう、写真

写真はまだ届かないのですが、コンゴではネット環境も良くなく、日本で差出人不明者からのファイルを開くのも怖いのです。

2012年 新年おめでとうございます

2012年 新年おめでとうございます

 新年おめでとうございます。昨年は大震災やら災害などで大変な年でしたね。大きな原発事故によって気づかされたことも多く、今まで普通に信じていたものが根底から覆され、自分でよく考えて責任持って行動することがいかに大切なのかも知らされました。2012年になった今、もっと様々な事が起きるかもしれないと想定しながら、普通に平穏無事であることがどんなに幸せなのかと深く感謝もします。

 年末年始は山で過ごし、戻って来ました。年末は北日本が大雪と報道されていましたが、日本海側が大雪でも北アルプスがあるおかげで八ヶ岳山麓はずっと快晴で明るい陽射しが注ぎ、新年の2日、3日は輝く雪景色になりました。
 
 途中、夫が用事で下山することになり、クリスマスイブやクリスマスはキツネや鹿が出没する人けの無い山奥で、愛犬とだけで過ごすことになりました。夜は星や月以外に近くには派手なイルミネーションもありません。映画やテレビで観る華やかなクリスマスとは別に、きっとこのように一人静かにクリスマスを迎える人も多かろうと思いました。

 教会や神社には行かなかったけど、神聖な山を拝み、自然は凄い!と感動しました。眺めのいい農場に行っても、卵を箱いっぱい買いに来たオジサン以外に人間は見かけませんでした。
 
 山では、自然の恵みで、薪割りし、薪を運び、薪ストーブの火を絶やさないようにする、、、今年も餅つき機でお餅を作った、、発泡スチロールの箱を外に置けば冷蔵庫に早変わり、自家製の野菜を貰って、薪ストーブで料理する、、自然と共にスローライフをじっくり味わいました。

 世の中速く回転し激変する現象に振り回されがちです。ホームページも変えようと思いながらそのまま、ツイッターなどに追いつかず、ブログもすぐに更新できないかもしれない。でもスローライフもしながら生活1コマ1コマを大切に、自然に習って真実を見極めたいと思うこの頃でもあります。
 今年もどうぞよろしくお願いいたします。2012_1_2s.jpg
カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
プロフィール

ミアキ

Author:ミアキ
インターネットからNPOワールドワイドファミリーが誕生。現在、ネパールとコンゴ民主共和国でストリートチルドレンや女性や困窮者の支援活動を行っている。八ヶ岳と横浜で二地域居住、八ヶ岳で自給自足を目指す。

クリックしてね!

blogranking

最近の記事
リンク
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。