スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミーナさんの来日1日延期、旅の感謝

先ほどミーナさんから電話があって、航空会社が変わり、羽田到着が1日延期になったと連絡がありました。

週末は大掃除に明け暮れ、急遽、泊まれる準備をしました。海外の家は広いから、我が家は狭くてびっくりするかもしれないし、愛犬もびっくりして吠えるかもしれない。明日の羽田国際線ターミナルを調べたり、息子さんのシャムちゃんをどこに案内したらいいのか悩んでいました。都心も最近出なくなってわからないし、田舎をドライブするか、、、

ネパール訪問時にはミーナさんがよく世話して皆で歓迎してくれたり、たくさんの日本人も快くホームステイさせてくれました。私は知人を訪ねてずいぶん旅をしたけど、皆本当によくやってくださったとしみじみと感謝しました。旅をして、心が広くて親切な人にたくさん出会いました。

でもあと1日、用事をすませたいと思っていたので、1日延期はとても嬉しいです。

すぐにシャムちゃんと旅行をするから心配しないで言ったので、来日3回目になるミーナさんはもう大丈夫かもしれません。
スポンサーサイト

ミーナさんの来日決定、スシュマさんの演奏会

ミーナさんからメールが来て、28日月曜日の午後に羽田に到着するそうです。
シャムちゃんの休暇を長くして20日ほどの旅行にするようです。
具体的な予定が決まったら、又知らせてくれるそうです。

3月6日のNPOワールドワイドファミリーの交流会にはミーナさんとシャムちゃんも参加できそうで、よかったです。
我が家は狭くてシンプルですが、2人泊められるように準備します。
スシュマさんの受け入れ体制もあるので有難いです。
3月20日に開催されるスシュマさんの懇談会と演奏会の案内もお知らせします。
華のある素敵なシタール奏者スシュマさんの演奏と楽しいお話でネパールの雰囲気を味わえると思います。

シャムちゃんは日本が初めて、日本の生活に驚くことでしょう。
私は休暇を取るつもりですが、二人をどこへ案内したらいいのか悩んでいます。

ピンクさんが快復されてよかったです。

寄附と感謝、寄附は食べ物と暖かい布に、資料とお土産の準備、旅立ちできない理由

年末年始に集まった寄附をネパールとコンゴに半分ずつ送りました。金額的には多く集められないけど、純粋な心からの寄附で私たちのような小さな団体にとってとても貴重、現地で直接、感謝を込めて何倍にも膨らまして有効活用したいと思います。ミーナさんは今回子供たちの食料と暖かい布を購入します。ご協力してくださった皆様に心から御礼を申し上げます。海外送金には時間もかかります。

ネパールからのメール、寄附と感謝、寄附は食べ物と暖かい布に、資料とお土産の準備、旅立ちできない理由 をHP更新しました。

 しばらくミーナさんからメールが来ないで、夢に女性が出て来て「お腹が痛い」と告げたので、ミーナさんの身に何か起きたのではないかと心配していました。ちょうどその時、姪のピンクさんが第2子を出産していたことをメールで知りました。

 ピンクさんは活動も手伝ってくれ、ミーナさんが最も頼りにしている、優しくて有能なキャリアウーマン。忙しかったのでしょう、まだ体調が良くなく、赤ちゃんも保育器にいるようです。足の悪いお姉さんの代わりに病院に通い、来日も決められない状況だったのですね。早く快復されるように祈っています。

 私が最初にネパール訪問した時は、ポカラにあるミーナさんの豪邸に招待され、ミーナさんのお姉さんが美味しいお料理やお菓子を作って用意してくれ、ピンクさんも大学院生でした。今はそのポカラの豪邸は活動のために手放し、家族はカトマンズに引っ越しました。ピンクさんも結婚して一児の母となり、銀行勤務もし、活動の会計なども担ってくれます。私がネパール訪問した時も、休日に新居でお料理を作ってもてなしてくれ、美しくて心のある知的で素敵な女性です。ミーナさんのお姉様は膝が痛くて、赤ちゃんの世話もあるので、以前のようにミーナさんの息子のシャムちゃんも気安く世話できないのでしょう。ミーナさんはシャムちゃんを連れて来る予定です。
 ミーナさんは資料やお土産は揃えたけど、大切なピンクさんと赤ちゃんの様子を見て予定を決めるようです。旅はタイミング、私もすべてが整うのは年々難しくなると痛感します。

ミーナさんの来日準備、アメリカに行く必要性、シャムちゃんも同行、10日間の来日予定

待望のパンジャビや日本への御土産は準備ができたそうです。アメリカ生まれでアメリカ国籍がある息子のシャムちゃんも同行し、日本の滞在は10日間を予定しているようです。ミーナさんはアメリカ、カリフォルニア州にも年金手続きに行きたいそうです。HP更新しました。

来日準備、アメリカに行く必要性、シャムちゃんも同行、10日間の来日予定

カリフォルニア州では州公務員の高給や手厚い年金が支給されているので、それがカリフォルニア破産状態の理由にもなっているようです。カリフォルニア大学で長期勤務したミーナさんが55歳で年金を多くもらえればネパールの支援活動にも役立てることになるのでアメリカにも行ってちゃんと手続きしてほしいと思います。

リーマンショック後、カリフォルニア年金基金は運用も失敗したようですが、アーノルド・シュワルツエネガーが来てアメリカンウェイの交渉力で超長期(償還期限100年)のカリフォルニア州債を日本の特別会計建設積立金2兆円ほどが支えて、財政破綻危機を救ったとも聞きます。フロリダみたいに新幹線が白紙にならないといいですね。本当は日本の中でもっと有効に使ってほしいものです。いずれにしてもNPO活動する私たちとは桁が違い過ぎます。

ミーナさんは若い時からアメリカで鍛えられ頭角を現し、CNNでヒラリー・クリントンとディベートして勝ったほどのやり手。この力で育ての親マザーテレサの遺志を継いだ慈善活動を行なうので大いに応援します。ミーナさんからアメリカンウェイも教わった気がします。もしそれを知らなかったら政治家などもまんまとやられてしまうのではないかと感じます。将来日本が植民地化にならないで、日本が独立できるためにも、未来を担う若い人もミーナさんのような人材に出会うことは大いに勉強になると信じています。

ナタで薪作り

 ストーブ用の薪は1日でもかなりの量が必要だ。私は力がなく、チェーンソーや斧による薪割りは難しい。でも山には「どうぞ使ってください」とばかりに枝がたくさん落ちている。そのまま放置するとやがて腐ってしまう。
 細い枝は手で折れるけど、太めになると鋸でカットして時間がかかる。ナタを手に入れて、中間の太さの枝はスパッと切れるので、心地がいい。これは便利だと思う。スローライフだが、自然の恵みで温まり料理もでき灯りにもなり、山の中では自然のありがたみを深く感じる。

星空の下でオーロラショー

2月5日、6日、八ヶ岳富士見高原ゴルフ場で「八ヶ岳オーロラ伝説」というレーザーショーがあった。2003年に大きな太陽フレアの影響で八ヶ岳でオーロラが観測され、それを再現したそうだ。

私は5日に見に行った。山の中で、開始時間も夜8時半と遅いので、来場者は多くないと見込んでいたが、入場する車がたくさん並び、大勢の人々が参加してビックリ、駐車場の出し入れにとても時間がかかった。

空は降りそうなほど星でいっぱい、その下で人工的だけど色鮮やかなオーロラが見れるなんて嬉しい!BGMが流れ、広がりと奥行きのある妄想的で神秘的なショーだった。今年の冬は寒かったが、当日は零下3度でやや暖かく、時間は30分なので凍えずちょうどよかった。冬の星空も輝いて綺麗だった。

翌日もオーロラショーがあったけど、もっと暖かく、雨が降っていた。

NPOワールドワイドファミリー交流会のご案内

交流会のご案内

3月6日(日)12時より成城大学で、NPOワールドワイドファミリーの交流会を開催するのでHP更新しました。NPOを支援してくださるファミリーの皆様、私たちのNPOに興味のある方、大歓迎です。

昨年と同様、成城大学の村田先生の研究室で、村田先生が成城の美味しい食べ物を揃えてくださるそうです。村田先生は92か国旅をして、社会システム論が専門なので、村田先生のお話も、NPO活動のためにいろいろ参考になると思います。

ミーナさんの来日を待っていましたが、来日日程が決定しないので、3月6日に設定しました。もしミーナさんが来日していれば参加できますが、ミーナさんは今のところアメリカ訪問も同時に検討しているようなのでまだわかりません。わかりしだい連絡いたします。

ネパールの報告 「自然の報復、寒さで凍死する人々、子供たちは守られている、停電、祈り」

ネパールからの報告

自然の報復、寒さで凍死する人々、子供たちは守られている、停電、祈り」をHP更新しました。

異常気象は世界的で、ネパールでも起きています。
暖房も無いから、さぞ寒いことでしょう。おまけに停電があるので、暗い闇の中で寒いようです。でもHOME FOR BUDDHASの子供たちは守られています。ネパールでも神様が見守ってくださるという信仰もあります。人間のエゴが苦しみや争いを生み出すのだから、異常気象は自然からの警告。自然を見習い、自然を尊重し、共存することが大切なのでしょう。ワールドファミリーの皆様も一緒にいてください。

コンゴの報告 「少しのお金でも、大きな知恵で活動」

コンゴからの報告

「少しのお金でも、大きな知恵で活動」をHP更新しました。

資金が無くて希望のストリートチルドレンの家の建築完成などの大きな進展はないけど、お金が少ししかないので、知恵を絞りながら活動を行なっています。家族的にFOCICOの子供たちや貧しい人々を支え協力し合ってなんとか生活している姿は変わりないようです。神様が見守ってくださるという信仰があり、ストリートチルドレンたちを家族として迎え、一緒に生活しています。

カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
カテゴリー
プロフィール

ミアキ

Author:ミアキ
インターネットからNPOワールドワイドファミリーが誕生。現在、ネパールとコンゴ民主共和国でストリートチルドレンや女性や困窮者の支援活動を行っている。八ヶ岳と横浜で二地域居住、八ヶ岳で自給自足を目指す。

クリックしてね!

blogranking

最近の記事
リンク
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。