スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蕎麦打ち、鹿がゾロゾロ

山に到着すると早速キツネが現れた。

おっこと亭の蕎麦打ち道場に行った。10年ぶりである。シーズンオフのためか店の客は少なくなったが、道場には団体客でいっぱいで賑わっていた。4人1セットで予約した。

地元の高齢女性が先生で、親切に教えてくれる。
そば粉4:小麦粉1の割合、(蕎麦粉400g+小麦粉100g 熱湯200cc ~220cc)
こね鉢にふるいにかけた蕎麦粉と小麦粉を混ぜ、お湯を入れて素早くこねる。丸い固まりにしてから、のし板に蕎麦粉をひいて、丸くこね棒で伸ばし、薄くする。いろいろこつがある。段差をつけて幅12cm位にたたみ、そば用四角い包丁で細く切る。大きな鍋にお湯を沸かし、太さによって、60秒、50秒、40秒、茹でる。水に入れて、ざるに盛る。私の切ったそばは太くてすぐわかる。手間はかかるが、自分たちの手作りの蕎麦は格別であり、とても美味しい!

翌日は自分たちで作った蕎麦粉を使って蕎麦打ちパーティー。あの苦労した蕎麦の実も農協で製粉してちゃんとした蕎麦粉に変容した。翁流の蕎麦打ちの仕方を大先生が教えてくれて感心する。粉をこねる時熱湯でなく水を使い、四角く伸ばす点がおっこと亭とは違う。各自料理など持ち寄り、夫は得意の天ぷらを作る。田舎暮らしの、ゆったりとした時間。

早朝には山を出発、鹿が列になってゾロゾロ歩いていた、数えると20匹ほどの大群である。夜は鹿の世界だ。

星の数がたくさん見えて感動!私たちは地球星人。
スポンサーサイト

ネパールより 光の祭り ティハール

ミーナさんからのメールをHP更新した。
光の祭り ティハール、来日

ネパールでは大きな祭り;ダサインの後には、光の祭り;ティハールがある。
ヒンズー教、豊かさと幸運のラクシュミ女神を祀って、蝋燭を灯す。

闇があるからこそ、光が見える。闇の世界でも、小さな光を灯し続け、やがては地球が光の星に変わって欲しいと願う。

要望のあったパンジャビは用意してくれて、久しぶりの来日準備をしています。
カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリー
プロフィール

ミアキ

Author:ミアキ
インターネットからNPOワールドワイドファミリーが誕生。現在、ネパールとコンゴ民主共和国でストリートチルドレンや女性や困窮者の支援活動を行っている。八ヶ岳と横浜で二地域居住、八ヶ岳で自給自足を目指す。

クリックしてね!

blogranking

最近の記事
リンク
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。