スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャンパティの女性たちの訓練、農業器具の支援を

フクイさんご夫婦、暖かいご支援ありがとうございます。ミーナさんに連絡してメールが来たので、HP更新しました。

シャンパティの村の女性たちの訓練、信じれば皆何でも可能、農業器具の支援を

シャンパティの村で2500人の女性のためにミーナさんは人々の協力と共に大活躍している。
ミーナさんの信念「不可能なことは無い」を基に、相変わらず多くの人々をポジティブに勇気づけながら訓練し実践していると目に見えるようだ。2500人とは日本では想像できないほど大人数だが、ネパールのミーナさんの周りではよく人が集まり交流の機会が多い。

日本はインフラが整い常時通電しネット接続でき、ネット注文やメール連絡できるので、つい引き篭もりがちになると感じるこの頃である。特に私は山暮らしをしていると、人里から離れて生活しがちだ。でもネットで、遠い国の困窮している女性や子供たちのためにささやかでも支援でき少しでも実社会に役に立つことができるならば嬉しい。

高価な農業器具とは何?子供たちへの寄与は?と質問しました。NPOワールドワイドファミリーでは、日本でお預かりした真心のこもった貴重な寄附は、現地で最も必要な直接支援に、効果的に活かしたいと思います。
スポンサーサイト

山篭り、薪割り、人の大切さ

連休は山篭りした。すっかり冷え込んで、寒々しかった。猛暑だったのが嘘のよう。
まもなくストーブの季節、準備をしよう。
薪割りをしたが、重い斧を持ち上げ、なかなか木に命中しないで、悪戦苦闘。
日頃使っていない筋肉が目覚め、けっこう有酸素運動になるが、私には適性がないみたい。

たくさんの鳥たちがピーピー囀り、いろいろな姿形の虫たちが続々現れ、キツネが通り、森に秋の陽が差し込み、自然エネルギーで心から満たされる。犬はのびのびはしゃいで駆け回る。ネットで山からでも必要な物が安く手に入って夢のような時代になった。最近は満員電車で都心に出るのが億劫になってしまった。人里離れた所にいるからこそ、見知らぬ人に出会っても挨拶を交わしたり、出会う人一人一人が大切だと感じる。

先週HP更新しました。
送金と感謝

ネパールに皆様から集まった寄附を送金しました。ミーナさんから感謝のメールも来ました。
金額はささやかでも皆様からの純粋な愛がこめられた大切な寄附です。ネパールの子供たちのために効果的に使います。ご支援してくださった方々に心から感謝申し上げます。

代表選

今日は民主党の代表選。莫大な資金が使われ、どれほど時間もエネルギーも消耗されたのだろうか。「政治とカネ」をテレビや新聞で耳にたこができるほど聞いて、いかに私たちはメディアに洗脳されてきたのか、自分で深く考えるきっかけになった。テレビは自分とはかけはなれた全くの別世界。スポンサーがいて特定のフィルターで創られた、たくさんある世界の中のほんの一面に過ぎず、異次元世界かもしれない。それを実社会と錯覚してきたのかもしれない。でも今はネットも普及し、いろいろな角度で物事を見られる。

今、鋏のイメージを感じて、そう、昔ひいたラジニーシのカードを思い出した。
「全体性、自分が全一であるかどうか、内側を見てみましょう。はさみはマインドに似ています。それは切ります。それは分けるのです。針は愛に似ています。ものごとをひとつにまとめます、引き裂かれたものを癒してくれます。あなたのハートを愛に向けて開きなさい。そうすれば愛があなたを全一にしてくれるでしょう、、、etc.」
完全な人間はいない、エゴではなく愛で、全生命のために長所を出して力を出し合って統合してほしいと心から願う。

秋の気配、キツネやシカ、野菜

 太陽がギラギラして、9月に入っても今年は猛暑が続く。地球だけでなく、太陽系も異常気象らしい。太陽が変化すれば太陽系にも影響するし、人間は太陽が無ければ生きていけないと太陽の存在を強く感じる。

 週末は山篭りしていた。山奥はずっと涼しく、ススキの穂や少し色づき始めた葉を見て、秋の気配を感じる。キツネがひょっこり出てきたし、冬に出没する筈のシカも現れた。これから確実に寒くなっていくのだろう。
 野菜つくりは、虫がついたり、実が成らなかったり、難しい。スーパーで売っているような野菜も農家の方々の大変な手のかかったものだとしみじみ思う。

ネパールの子供たちの本と食べ物と靴のために支援を

先週ネパールのHP更新した。
盲学校の生徒たちが南アジア第一位で奨学金獲得、 子供たちの本と食べ物と靴のために送金をお願い

子供の成長は速いと思う。子供たちは学ぶチャンスを与えられ、立派に勉強している。日本で靴を履くのは当然ですが、靴も買えないのです。今は円高のため、ネパールの子供たちのためには日本からの寄附は大きく活かされることでしょう。

85歳の若さ

85歳のおばを山に連れて行った。

85歳といえば後期高齢者でよぼよぼとイメージしがちだが、とんでもない、身も心も若々しく美しく、楽しく、人間的魅力のある人だ。昔は目にも留まらなかった小さな野花が可愛い!と感動するようになった私だが、山野草の生け花をやっているおばはこれ!これ!次々に野花を発見して教えてくれ宝の山だと感激し、ワイルドな山暮らしを満喫する。何事にも興味津々で前向きなのが若さの秘訣なのだろうか。戦後や様々な試練を乗り越えてきたのか、逞しく生命力もある。私より元気もりもりパワフルだ。

人も何事も完璧ということはない、いい面を見つめて、常に喜びを見出して、悪いこともバネにして、今を生きていく。人間は年を重ねて魅力を増すものだ。素敵なモデルである。
カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリー
プロフィール

ミアキ

Author:ミアキ
インターネットからNPOワールドワイドファミリーが誕生。現在、ネパールとコンゴ民主共和国でストリートチルドレンや女性や困窮者の支援活動を行っている。八ヶ岳と横浜で二地域居住、八ヶ岳で自給自足を目指す。

クリックしてね!

blogranking

最近の記事
リンク
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。