スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒマラヤからナマステ 感謝

ネパールからの報告が溜まっていたのでまとめてHP更新しました。

善き人間、ポジティブに、希望と愛で純粋な心を
来日に関して
必要としている活動の広がり
辺鄙な地域の人々のための自立支援、政府
ヒマラヤからナマステ、日本の支援者に感謝を込めて、ヒマラヤの子供たち


9年前に蒔いた善意の種が、日本や韓国の暖かい人々からのご支援と、ネパールのミーナさんの信念と行動力や現地のたくさんの方々の協力で、多くの苦難を乗り越え、支援した女性たちや子供たちも自立して力となり、ネパールの活動HOME FOR BUDDHASが育って大発展して現地では知られるようにもなり、現地の独立体制が少しずつできたことを嬉しく誇りに思います。

最近私は現地訪問できないけど、代わりに何人も日本人や学生が訪問して交流し、先日ネパールから帰国したスシュマさんもミーナさんの素晴らしい活動に感動したと電話もいただきました。

子供たちも多く、日本からの協力と子供たちや女性たちを思いやる心が現地では大きな力と支えになるので、可能な限りは日本からも支援を続けていきたいと思っています。ウケチ様、イ様、ご協力を心から感謝申し上げます。


スポンサーサイト

コンゴFOCICO2009年度活動報告

南アフリカから帰ってモードを切り替え、神様からの思いがけないギフトに感謝しながら6月末はNPO提出書類をまとめた。

仏文の不明箇所があって延ばし延ばしだったウフェラ先生からのコンゴのFOCICO活動報告も旅行中従姉に聞いてまとめる。
HPにもして更新した。
FOCICO2009年度活動報告
国際ゲストハウス
若者のための教育資料センター(図書館)FOCICOチルドレン(親のいない子供やストリートチルドレン)の支援
ストレートチルドレン
追記

今回見た南アフリカの華やかな姿とは別に、様々なアフリカの現実や事情もある。

コンゴの活動FOCICOは、大きな資金もなく相変わらずである。
親切な家族たちが、親のいないFOCICOチルドレンを家庭の中で育てて、子供たちは成長している。図書館も子供たちのために活用され、ゲストハウスにも人が滞在した。
FOCICOからの要望のストリートチルドレンの家の建築資金を集めるのは難しい。
ヨハネスブルグ郊外の貧しい人々の簡易な家をバスから眺めて、何とかならないものかと思った。


カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリー
プロフィール

ミアキ

Author:ミアキ
インターネットからNPOワールドワイドファミリーが誕生。現在、ネパールとコンゴ民主共和国でストリートチルドレンや女性や困窮者の支援活動を行っている。八ヶ岳と横浜で二地域居住、八ヶ岳で自給自足を目指す。

クリックしてね!

blogranking

最近の記事
リンク
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。