スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネパールより 支援の輪が広がる幸せ、少しだけで生きること、愛こそ一番大切

 先週、NPOのHPを更新した。
 パソコンの調子悪いとHP更新もすぐにできなかった。
 先進国に住む人々は不況で経済が縮小し、より少なくなることに不幸を感じ嘆くものだが、そもそも少しだけで足ることを知って生きる生活に慣れていれば、少しあることに感謝や喜びの気持ちを持つものだと思う。世の中がしだいにお金のない生活になっていけば、助け合いや愛や精神をものさしになる社会に変わっていくのかもしれない。
 ネパールのミーナさんからのメールより
支援の輪が広がる幸せ、少しだけで生きること、愛こそ一番大切
スポンサーサイト

新しいノートパソコンの到着

 自宅のデスクトップがすぐフリーズして、なかなかネット接続できなくなった。メモリも小さくなって使いにくくなった。移動に重宝した小型ノートもずいぶん愛用したけど、最近は古くなって不便になった。よし、自分へのクリスマスプレゼントとして大きなノートパソコンを買おうと思い切って決意した。ネット注文してずいぶん安くなったと感動した。そして今日、ノートPCが予定より早めに届いた!ずいぶんパソコンは買ったけど、今までで一番安くて、しかも高性能!好きなピンク色でWindows7になった。待ったかいがあった。
 しかし、この価格でどうしてできるのだろう。使う人はゴキゲンだが、メーカーや下請けはどれだけ苦労して鎬を削り合っているのだろうと想像してしまう、お疲れ様です。

ネパールの村で、高齢独身女性プロジェクト


ミーナさんからのネパールの報告を更新した。
新しく、僻地の村で、タマン族の高齢女性たちのために活動を行っている。
ネパールでは高齢になると、男性は教育を受けオフィスでの仕事があったので年金や印税などがあるが、高齢の独身女性たちには家も家族の助けも何もない。独身高齢女性たちが孤独で悲しく生活している。
だからこそ、若い女性たちが教育を受け、技能を身につけることがとても重要である。

日本でも高齢者の男女格差や雇用形態による格差など同じような問題があると思う。

僻地の村、200人の独身高齢女性、病気の流行
タマンの高齢女性たち、ネパールの男と女、女性の自立の必要性

小さな支援が大きな力へ 追加

 ネパールのミーナさんとよく連絡していたのだが、しばらくいろいろバタバタし、NPOのHP更新もできず、すみませんでした。少しずつ更新していきたいと思います。
 私たちのNPOワールドワイドファミリーは日本では小さな団体で、マスコミに出るような大きな団体などに比べれば影も形も存在感も資金もなく、すべてボランティアで運営し、現地に直接の支援を行っています。誠意のこもった寄附は僅かかもしれませんが、本当に必要なところへ大きく効果的に動かします。
 (順番に追加しました)

寄附と感謝の気持ち
送金、子供たちの本と靴、感謝
送金、新しいグループの力、自然と水、他人のために生きる
報告書、過酷な生活、大きくなったHOME FOR BUDDHAS

心の天国創り

しばらくHP更新もブログ更新もしなかった。チェンジしようと思ったものの、そのままになってしまう。変化にはパワーが要る。
その間に、偶然ちょうど父の命日に92歳の義母が亡くなった。大好きな義母で、とても優しかった、、、生命のはかなさを感じる。自然と共に生きて、自然を愛して、90代になっても楽しそうに野菜や花を作っていた。いつもニコニコして「ありがたいことだね」と口癖に言い、愚痴の一つも聞いたことがない。心の状態が死後にも繋がるという慣性の法則でそのまま天国に行ったと思う。
混沌とする変化の時代、モノがあっても無くても、形がどうあれ、生きている間に心の天国を創っていく。これが人生の課題なのかもしれない。
カレンダー
11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
プロフィール

ミアキ

Author:ミアキ
インターネットからNPOワールドワイドファミリーが誕生。現在、ネパールとコンゴ民主共和国でストリートチルドレンや女性や困窮者の支援活動を行っている。八ヶ岳と横浜で二地域居住、八ヶ岳で自給自足を目指す。

クリックしてね!

blogranking

最近の記事
リンク
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。