スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年大晦日

激動の2008年も今日で終わり。朝起きると雪が一面に積もっていたが、日が射して明るい銀世界!雪道を走って温泉に行き、青空の中の白樺と雪を見て鳥のBGMを聴きながら、露天風呂に入って1年の垢を落とす。自然が豊かなら心も豊かになる。日中ずっと晴れて暖かくて春のよう、雪も殆ど融けた。大掃除して、年越しそばを食べて、紅白歌合戦でも見よう。
激しい時代変化に対応できるようにシンプルに身軽に、自給自足田舎生活でも準備しようと思う今年最後の日。
スポンサーサイト

ケーブルテレビ開通、そば、ストーブ

 昨日、LCVケーブルテレビ会社の人が来て、やっとケーブルテレビが開通した。床のテレビ出力端子に問題があったようだ。デジタルテレビ操作法がわからず呼び出される場合も多いとかで、年末でも忙しそうだ。こんな山の中でもケーブルテレビもインターネットも接続できるようになり文明開化した。しかしテレビをつい見るとのんびりした時間を奪われ、ニュースなど見ると暗くなってしまう。
 今日も晴れて暖か、残雪が完全に融けた。澄みきった青い空に衣替えした冬の八ヶ岳や周辺の山々が美しく聳え立つ!おっこと亭へ年越しそばを食べに行く。手作りこんにゃくなど田舎自家製料理も美味しい。お正月の買い出しもしたけど、灯油を買うのをすっかり忘れる。帰りに原村のストーブハウスに行き、薪ストーブを見る。電気や石油に頼らないためには、山では薪ストーブがいいのだが、設置するのも簡単ではない。

カントリーキッチンと餅つき

 朝は曇っていたが、しだいに晴れてきて雪がキラキラ輝く。
 富士見の郵便局に行ってから亡き愛犬キャニーが大好きだった富士見高原のレストラン、カントリーキッチンでランチ。先月キャニーは衰弱し食欲がなくなってもここの肉と犬用ビスケットだけはガツガツ食べた。いつも犬とテラス席だったけど、今日は店内で食事、ピアノの自動演奏と薪ストーブの炎がより感傷的に天使のようなキャニーを想い出す。帰ってコメディー映画を観て笑って、心を切り替える。
 夜、義兄が餅つき機と5種類のラ・フランスを持って来てくれて、餅つきをする。餅米が雪だるまから白いボールのように変わり、できたてのお餅をおろし醤油につけて食べる。大根は自家製辛味大根。美味しい!つきたてのお餅は初めて!残りは平らに伸ばし、明朝切る予定。昔は伸し餅を買って年末切ったのに、いつの間にか切り餅が売られるようになったなと思う。

冬休みの始まり、ケーブルテレビ、冬景色、星、温泉、鹿

今日から冬休み、今年は9連休と長い。今年は八ヶ岳でゆっくり過ごそうと思う。
母を連れて行くことになったので、工事済のケーブルテレビもいよいよ開始。デジタルテレビ、DVDプレーヤーに映画と本をまとめて運ぶ。
 7時東京発、渋滞もなく9時過ぎに南アルプスや富士山を眺めながら山小屋に到着。鉢巻道路の両端は雪が残り、山小屋付近にはうっすらと1,2センチ雪が積もっている。映画を1本観て、スタッドレスタイヤに履き替え、富士見の町にテレビの部品や食糧品などを買い出しに行く。そして図書館でも本やビデオを借りる。明るい陽射しの中に雪化粧した八ヶ岳や富士山が映えて冬景色も綺麗!!!
 ケーブルテレビの映りが悪いので、月曜日に調べに来てもらうことになった。食事して温泉に行く。外が寒くても露天風呂はポカポカ、貸切のよう。星空も美しい!空気が美味しい!帰り道に鹿3頭がいて動かない、お尻が白いと観察。やっと鹿が動いたので山小屋に帰れる。夜になるとストーブで部屋が暖かくなる。

ミーナさんが南アジア女性名誉賞受賞!

Dr.Meena Singh Khadka「ネパールにおける教育の貢献」南アジア女性名誉賞をHPに載せる。
ミーナさんのネパールの子供と女性たちの教育支援の活動が認められた。努力した成果の証である。おめでとうございます!

ネパールからの小包とメール

 一昨日、ネパールのミーナさんから小包が届いた。ミーナさんのネパールの教育への貢献として南アジアでの名誉賞の通知やマヤデビ女性訓練所の最新作テーブルクロスなどが入っていた。
 8年前、旅先のネパールでミーナさんに偶然出会って、盲学校を案内されて、その年のクリスマスにミーナさんからの路上の子供たちを助けたいとメールが来て、子供たちの支援活動が始まった。その後、女性たちの自立支援活動なども大発展した。日本の常識から想像しにくいが、現地でのミーナさんの大きな献身と貢献が今回、賞としても認められた。急に世界不況になったように報道されているが、世界ではもっと厳しい状況がずっと存在している。困窮している時こそ、人々の「出会い、触れ合い、助け合い、育て合い」が重要で、金額や権力ではなく、愛情だと思う。そしてネパールでは人々のために奉仕するという信仰があるために活動が発展しやすいと思う。HP更新する。
電気、食料高騰、寒さ、サイババ団体からの支援と奉仕
ギフト、別れ、御礼、8年間の支援と賞、愛
愛犬が亡くなって悲しいが、ネパールの貧しい子供たちと比較すると日本のペットたちは大事に育てられているとしみじみ思う。

動物の命

 愛犬キャニーが亡くなったと思うと、むなしい気持ちになる。でも人間も最善を尽くしたし、キャニーも頑張り今は楽になったと思う。
 水槽の魚たちが可愛くて、見ていると癒される。ヒレを振り振りしてあどけない顔してこっち見て見てとはしゃいでるようだ。キャニーが亡くなる3日前、一番弱っていたおとなしい魚ボロボロちゃんが亡くなった。ボロボロちゃんは、イジメっ子のヨンちゃんに突っつかれてとても弱っていた。ヨンちゃんはその前にクルクル回り死にかけていたが、Dr.Aが場所を移して回復させ調子良くなったので元に戻した。人間を無視していたヨンちゃんは病んで弱ると人間のこともわかり始め、少しだけ懐くようになった。しかし元気いっぱいに回復したヨンちゃんを元の水槽に戻すと、背中は曲がってもキツイ性格は変わらず、ボロボロちゃんや他の魚をますます虐めた。ヨンちゃんを放置しあのまま死なせたら、ボロボロちゃんは死ななかったのかもしれないとも後悔する。ボロボロちゃんを励ましていると、死にそうでもヒレを動かしたり、目で合図して最後まで可愛かった。でも肉体だけを残して逝ってしまった。動物は可愛いけど、短い命、死ぬ時が一番辛い。

愛犬キャニーの死と葬式

6日の朝、可愛い大切な家族、愛犬キャニーが亡くなった。偶然、家から見えるお寺に動物霊園があることを聞き、昨日、火葬した。ぽっかり穴があいたよう。11年間以上、幸せをたくさんプレゼントしてくれてありがとう。
カレンダー
11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
プロフィール

ミアキ

Author:ミアキ
インターネットからNPOワールドワイドファミリーが誕生。現在、ネパールとコンゴ民主共和国でストリートチルドレンや女性や困窮者の支援活動を行っている。八ヶ岳と横浜で二地域居住、八ヶ岳で自給自足を目指す。

クリックしてね!

blogranking

最近の記事
リンク
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。