スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイマ女性支援センター 女性の事例8

ミーナさんからの報告、実行計画とネパール女性の事例8をHP作成した。女性であるために被害を受け、刑務所に入れられることもある。そんな女性たちも支援している。
女性の事例8
スポンサーサイト

結婚式 旅先の偶然

今日は湘南へ素敵なカップルの洒落た結婚式に行く。10年位前、内モンゴルからゴビ砂漠、そしてラサに入ろうとして成都に着いたら、旧正月で飛行機が飛ばないことがわかった、3日ほど待ってやっとツアーの団体に入って、ラサ入りすることになった。待機していた外国人多数の中で、際立ってハンサムで素敵な雰囲気の日本人男性2人が輝いていた。日本人男性も立派になったものだと感激した。するとその一人がノコノコ私の所にやってきて「トモオです」と挨拶した。彼は従兄の息子だった!可愛い小さい頃のトモちゃんは知っていたけど、大きくなってわからなかった。お友達のケイタローさんも長旅を共にしていて、とても素敵だった!今日はトモオ君の結婚式で、ケイタローさんにも会う。長髪はカットして、かつての個性を抑えて真面目な社会人になった。懐かしい!おめでとう!若い時、バックパッカーで長旅をすること、これは心に残る貴重な経験。でも最近は長旅しにくくなったのだろうか?原油高やら円安、早くからの就職活動。一度はみ出したら戻れない社会であったなら、視野が狭くなってしまう。

ネパールから大きな心

昨夜はネパールから帰国したチヒロさんに会った。とても充実した感動的な体験をしたようだ。ネパール滞在のビデオやミーナさんからの大きな荷物も運んでくれた。現地での人々の支援だけでなく、日本人の滞在まで快く受け入れ温かく歓迎してくれ、日本にいる支援者たちにも気配りをして、毎回、ミーナさんの心の大きさを感じる。パンジャビ(服)をマヤデビの女性に注文し作ってもらったら素敵なのが仕上がった!どんな高価なブランド物より私にとっては価値があるのだ。

サイマ女性支援センター 実行計画 女性の事例7

ネパールでNPO研修したチヒロさんが昨日無事帰国した。
ミーナさんからの報告、実行計画とネパール女性の事例7をHP作成した。ネパールではカーストという差別があり、貧困故に男性が出稼ぎに行きHIVに妻や子供まで感染することもある。
実行計画 女性の事例7

サイマ女性支援センター 女性の事例5、6

すっかり涼しくなってオリンピックももう終わり。でも私は引越の後処理にまだ追われている。今日は、ミーナさんからの報告、ネパール女性の事例5、6をHP作成した。水洗トイレがあって当然の生活をしているけど、無ければ困る。トイレが無いという理由だけで、学校に行かないこともある。近代化は大きな力で進むけど、環境問題も起こしていく。素朴なシンプルさもいいと思うけど、一度慣れてしまうとやはり後戻りは難しい。かつて中国の観光地にあった懐かしの囲いのない溝トイレはもう無くなってしまったのだろうか?オリンピックを見てふと思う。ネパールの田舎にあった野生風トイレや、トイレットペーパーの代わりに水を使うインドなどのトイレ、懐かしい!環境には優しいかもしれない。
女性の事例5 女性の事例6

サイマ女性支援センター 何故? 女性の事例4

ネパールのサイマ女性支援センターの何故?、女性の事例4をHP更新した。
20日ミーナさんからメールでチヒロさんがすぐ帰る予定と連絡があった。チヒロさんは家族として暖かく迎えられ、あちこちで歓迎されているようだ。チヒロさんは優しく、すべての人々に親切で、少女たち皆に愛され、悲しい別れの泣く覚悟をしているそうだ。子供たちの問題は女性問題に起因して、ミーナさんは女性の支援活動をパワフルにする。行動こそ重要という信念である。どこの社会も格差やおかしな風習があるものである。しかしミーナさんは問題に立ち向かい解決のために智恵を使って人々と共に素早く行動を起こす。
何故? 女性の事例4

サイマ女性支援センター どこで? 女性の事例3

ネパールのサイマ女性支援センターのどこで?、女性の事例3をHP更新した。
日本ではペットたちも大事な家族として愛情たっぷりに育てられているけど、、、つい比較してしまう。
どこで? 女性の事例3

サイマ女性支援センター 焦点、女性の事例2

ネパールのサイマ女性支援センターの焦点、女性の事例2をHP更新した。映画スターを夢見た貧しいネパールの少女が売春婦になってしまう。夢と悲しい現実。そして多くの女性たちが若くして命を落としていく。このような現実を変えていくためには、技能訓練をして女性たち自身が自立するということが重要である。
焦点、 女性の事例2

サイマ女性支援センター 目的、ネパール女性の事例1

ネパールのHOME FOR BUDDHASで新しく活動しているサイマ女性支援センターの目的と女性の事例1をHP更新した。たくさんのネパール女性の事例が報告されているが、まずはその1つ、レイプされた若い女性の場合。日本から送ったYIWCからの女性支援のための寄附から、ミーナさんは有効に増幅して活かして意義ある活動を始めた。
目的   ネパール女性の事例1

ネパール サイマ女性支援センター

お盆休みはどこも混んでいるかもしれないと思い、家の中にいた。今日は涼しい!オリンピックのマラソンを見て、私が初めて訪問した時の北京は皆人民服着て自転車に乗っていたのにずいぶん立派に近代化された!と感心する。皆、頑張って偉い!走れないけど、せめて私も少しずつミーナさんから送られたサイマ女性支援センターを訳そうと思った。事例から出した方が支援する遠い世界のネパール女性を理解しやすいかも、女性問題がストリートチルドレンの問題になる。イメージから作るのが好きなので、後で少しずつ文を追加していきます。
サイマ女性支援センター 背景

NPOネパール研修、ネパールと日本との交流

今年も夏休みのNPOネパール研修を行っています。
7月末に日本人の学生チヒロさんがカトマンズ空港に到着しました。
鉛筆や寄附を運んでもらいました。ご協力ありがとうございます。
8月にも日本人が訪問する予定です。
NPOネパール研修日本とネパールの交流 をHP更新しました。

雷、天気雨、星祭

昨夜、NHKだけ信号レベルが低くて、ついにオリンピック開会式は見えなかった。4時に起きて、5時半頃八ヶ岳へ出発。犬が車内で吐いたので、途中休み、8時半頃に山小屋に到着。雷のBGMが長く続き、快晴なのに大雨、珍しい天気だ。夜は晴れて、原村の星祭へ行く。空を見ていると星がたくさん見えてくる。望遠鏡で月のクレーターを見たり、木星を見る。鏡の反射望遠鏡が珍しい。地球は夜空の多数の星の一つだ。とても寒い。

ネパールからの手紙と報告書

引越をして、移転手続きもいろいろあり、HPも更新できずに溜まってしまった。
ミーナさんからの報告書Saiwa Women Support Centreは長く、翻訳しなくてはと思うけど、なかなかできない。
とりあえず今日は、ネパールからの報告 報告書準備中手紙と報告書手紙(英語) 手紙(日本語)をHP作成した。

若者のネパールNPO体験

7月末にネパール訪問した日本人女子大生チヒロさんはどうしているかしらと思っていたら、ミーナさんからメールが来てほっとした。チヒロさんはネパールの女性たちと元気に活動しているそうだ。ミーナさんは日本人が好きだと書いてある。8月にも他の日本人がネパール訪問する予定。このようにネパールと日本との交流が続くと嬉しい。日本の若い人にもネパールでNPO活動の体験をすれば人生観も変わると思う。

空気

八ケ岳の夜明けは、毛皮の犬が布団に入ってくるほど寒く、午前中に蓼科や白樺湖を周り、緑の裾野や森林や湖畔が美しく、空気が美味しく、心地よかった。体調が悪かった犬も見違えように元気になる。豊かな自然は人間の体にもいい筈だ。渋滞をなるべく避けて、夜10時過ぎに出て横浜に12時頃戻って来た。慣れているとあまり気にならないものであるが、今日は都会の排気ガスの臭いが気になる。

石井整骨院、夢の実現

 昨晩は徹夜した夫がぐったりしていたので、朝、荷物をまとめて、高いガソリンを入れ、母と犬を連れ、7時前に八ヶ岳へ出発。八王子インターから渋滞、小淵沢のコンビニに寄って10時前に山小屋に到着。とても涼しく東京では暑くてハアハアしていた愛犬キャニーも気持ち良さそう。布団をかけて一眠りにしてからカントリーキッチンでランチ。
 そして以前とてもお世話になった石井先生が、乙事の先に新しく大きな石井整骨院をオープンしてから会っていないので挨拶に行く。ちょうど石井先生が、急患の治療をして、奥様も車でちょうど到着して、久々に会えて感激。スポーツジムも治療もリハビリもアロマセラピーや酸素カプセル治療も行える大きな立派な施設になった。入笠山を目の前に、自然環境が素晴らしい地で、腕のいい先生やスタッフと理想の施設があれば、トレーニングする人、病んでいる人々や高齢にも、癒しやトレーニングの効果満点。いつも患者さんのために、後輩のために、人々のためにと思い、精神誠意捧げる善意な石井先生が夢を実現し発展するのはとても嬉しい。これもダメ、あれも無理、いろいろ制限を受け、厳しい時代になって、しだいに希望が失せていくのも悲しい。夢が持てない社会で、夢を実現するには大きな困難が伴うけど、石井先生のように立派に夢を実現できる人がいると前向きになれる。八ヶ岳は夢を持てる場かもしれない。
カレンダー
07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリー
プロフィール

ミアキ

Author:ミアキ
インターネットからNPOワールドワイドファミリーが誕生。現在、ネパールとコンゴ民主共和国でストリートチルドレンや女性や困窮者の支援活動を行っている。八ヶ岳と横浜で二地域居住、八ヶ岳で自給自足を目指す。

クリックしてね!

blogranking

最近の記事
リンク
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。