スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネパールのNPO研修

 ミーナさんからメールが来たのでHP更新しました。
 今年の夏休みも、日本人の学生がネパールのNPO体験を希望しています。ミーナさんから歓迎すると連絡がありました。日本の若者にとってミーナさんの指導下で貴重なネパールNPO体験になると思います。ネパールではミーナさんは人々のために精力的に慈善活動をして語りますが、日本へはもっと書いてくださいとお願いしました。
 マリコ・Aさん、鉛筆の寄附をありがとうございます。ネパールへ研修に行かれる方は子供たちに運んでくださいね。
スポンサーサイト

ネパールからのメール 子供たち

 ネパールのミーナさんからメールが来たのでHP更新した。
 政権や社会の環境変化が起きても、活動は続けていく。たくさんの子供たちを支援しているので簡単ではない。少しでも誰か人のために生きることは大切だと思う。
 私も環境変化に応じ、よりシンプルにスリム化するために引越しを検討しているけど、このたくさんの荷物と手続の複雑さ!で溜息をつく。いろいろ少しずつ見直しながら軌道修正していかなくてはいけないと思う。

四川大地震

成都に行ったことがある。ラサ入りしたかったのに旧正月で飛行機が飛ばない。4日ほど成都に滞在することになって、成都近辺を観光した。古い建物がたくさん建っていた。麻婆豆腐をいろいろ食べてみたり四川料理は辛くて、物価が安かった。入国許可証を取りやっと飛行機でラサに入ったが、ラサは一泊しかできず、その分成都で過ごしたのだ。その時、何故か旅行中の従兄の息子に偶然会って一緒のツアーでラサ入りしたのは不思議だった。四川にあんな大きな地震が起きるなんて驚き、テレビの映像を見て心が痛む。

ネパールの子供たち、学校や本屋制服、食糧不足

ネパールのミーナさんからメールが来たのでHP更新した。
このところ連絡がないと思っていたら体調を崩したそうだ。ミーナさんは現地での協力体制を強化してきて、ミーナさんだけでなく他にボランティアのスタッフの方々がたくさんいるので活動は大丈夫であると思う。子供たちは正式な学校に行く必要があり本も必要、制服は昨年日本からの支援でも作ったので問題がない。子供たちの食糧不足について心配である。
ミャンマーのサイクロンに続き、中国の地震、あちこちで災害も起きているこの頃、助け合いの精神と支援活動はとても重要だと思う。

廃業する農家、ダチョウ飼育所、村の工夫、渋滞

 朝から雲って、涼しい。以前畑を借りた、原村のキタハラさんの所に久々に挨拶に行こう。途中焼肉用ダチョウ飼育所を通る。大きなダチョウたちが、賑やかで人懐っこい、しかしまもなく人間の肉になる運命なのだ。キタハラさんの畑を通ると、たんぽぽがいっぱいで畑を止めたのだろうか?キタハラさん宅を訪問すると奥さんが出てきて、80歳過ぎたので畑を止めたそうだ。旦那様は休んでいるようだ。このように農業を支える人々は高齢化し、後継ぎも無いまま廃業していく!悲しい日本の姿。
 帰りに原村農産物直売、自由農園を訪問する。東京と比べると安い!種類豊富!玄米や野菜、果物ジュース、お土産、バラの苗まで買う。帰り道、近所で椎茸栽培している椎茸オジサンに出会う。山菜を摘みに来たそうだ。自由農園は地元にとっては高く、山菜ならただで手に入る。原村は宣伝もして、人口が増え、海外からのホームステイも行っているそうだ。いい環境なので、地方では人を呼ぶ工夫が大切。
 義兄が廃木材で作ってくれた立派な門の前に、バラの苗を植える。バラは好きだけど、犬がトゲで怪我しないようにと思う。近くの温泉に行く。露天風呂で茅野市に住む奥さんとおしゃべり。今年の冬はとても寒かったそうだ。身軽なマンションに住み替え、山と都会を行き来する人も増えているそうだ。明日は連休最終日、渋滞が予想される。山ではのんびりしてしまう夫が仕事をするというので、急遽帰ることに決めた。途中イタリアンレストラン、アン・ソレイユで食事。連休なので満席、メニューは変わったけど美味しい。相模湖まで16キロの渋滞、11時過ぎに東京に戻る。

ニラや小菊の苗、コンポスト、エコライフを目指そう

 朝6時前には義母や義兄が起きている!7時に朝食をいただく。フキを取ってもらったり、ニラの苗をもらう。更埴の夫の実家は藤の花やチューリップが綺麗だ。8時半に出発。北アルプスが美しい!9時半頃に24時間営業の富士見の西友に寄る。バターが無い!ピンクの小菊の苗がセールなので買う。又後で買い物に来よう。
 山小屋に着いて、ニラの苗と小菊の苗を植える。庭をよく見ると可愛い山スミレやフキノトウなども咲いている。ベッドの下やテラスの収納を工夫しなくちゃと考える。夫はフキを切って煮ている。又買い物に出る。20号沿いのJマートで、コンポストや生ゴミ発酵のためEM菌混合米ぬかペレットというのを買ってみる、収納ケースはサイズがわからない。西友近くの電気屋EIDENでハブや液晶テレビを見る。百円ショップは品物豊富で、この立派な巻尺が百円?とりあえずベッド下の収納は100円で間に合わせる。農協のあぐりモールに行く。やはりバターは売っていないのでマーガリンを買う。帰り道、富士山がくっきり見えて、八ヶ岳も美しい!帰ってコンポストを庭に置く。これで堆肥ができる。「野菜は何一つ無駄にならない」と義母は言う。夕方になると小菊やフキノトウが一斉に消えかかった太陽の方向に向きを変えて可愛い!植物にも生命を感じる!
 夕食を食べて、近くの温泉に行く。人が多くてシャワーのお湯が出ないと言って、知り合いの親子も帰って行くので、もみの湯に行こうかなと考えていた。突然お湯が出るようなったと聞いたので入ることにする。お湯が出なくなったおかげで温泉は空いていた。露天風呂で話しをして、高速バスの行き方を習う。少しずつエコライフを目指そう。

山桜が満開、更埴のお祭り、畑の見学

山は熟睡できる。夫は早起きして散歩したり、鹿の群れ10頭に遇ったり、買い物に行ったようだ。キッチンの水道管が割れて修理しないと出ないが、洗面所はお湯も出る。スタットレスタイヤからノーマルタイヤに履き替えるのを見る、タイヤ交換は力が要るようだ。八ヶ岳では山桜が今、満開。花見しながら、夫の実家、更埴へ向かう。1時過ぎに更埴に着くと、お祭りでセブンイレブン近くに準備されたお神輿の周りにたくさんの人が集まっていた。昔の衣装を着て、風情がある。2つのお神輿を担いで出発した。夫の実家に行き、草餅や大福を食べる。温度計は30度を越え、5月には珍しい真夏日。90歳を越える義母に裏にある畑を案内してもらう。様々な野菜を作る元気な現役である!愛情をこめて野菜を育てる。ニラやアスパラガスは楽みたい、切れば又生えてくる。アスパラガスを切って、八ヶ岳用にニラの苗をもらうことにする。畑は涼しく、自作している農家が数件いて、話をする。こんな暑くなっては作物が狂ってしまうと心配している。帰って、堆肥の作り方や畑のことを義母に教えてもらう。自然をよく知り尽くし、生きる知恵が豊富で、尊敬する。日本は自給率が低いから、自分たちが食べる野菜だけでも自分でも作れるようにしておきたいと思う。ずっと暑く、窓を開けたまま。素材から手作りのお袋の味を食べたり、義兄がお刺身を上手に捌く。テレビを見るが、皆、早寝である。

ゴールデンウィーク八ヶ岳到着

冬物や荷物を車に積み込む。夜7時前に夫の運転で東京を出発。激しい渋滞はないけど、明日から連休なので車の量が多い。談合坂サービスエリアも人がいっぱい、どこも並んでいるのでラーメンを食べる。談合坂ラーメンはニンニクの薄切りをあげたものがたくさん入っているのだ!10時頃山小屋に到着。今年は暖かい。近所の空き地に、家の建築が始まったようだ。とても静かである。
カレンダー
04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリー
プロフィール

ミアキ

Author:ミアキ
インターネットからNPOワールドワイドファミリーが誕生。現在、ネパールとコンゴ民主共和国でストリートチルドレンや女性や困窮者の支援活動を行っている。八ヶ岳と横浜で二地域居住、八ヶ岳で自給自足を目指す。

クリックしてね!

blogranking

最近の記事
リンク
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。