スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年も桜のシーズンになった。
1年中で、東京では今が一番美しい時である。桜は同じ場所で毎年咲くけど、一緒に花見をした人々はバラバラでどうしているのだろうと思う。人の移り変わる時期でもある。
スポンサーサイト

ミーナさんから感謝のメール

 今日、ネパールのミーナさんから感謝のメールが届きました。
ピンクさんから聞いた、東京三菱UFJから送金できる新口座は手数料が高いので、シティバンクからドルで送ることにしました。小切手の現金化にも時間がかかるのですね。早急に送りたかったけど、てこずってしまいました。
 横浜国際婦人会と、寄附してくださった方々に心から御礼を申し上げます。

送別会、御礼、キンシャサ

昨晩は居酒屋で送別会だった。今まで送別会を数多くしてきて、その後ずっと会えない人、数十年ぶりに変身して会える人、近くにいてもなかなか会えない人、死別でなくても一生会えない人もいる。一期一会、人の出会いを大切にしたいと、人生半ばになるとしみじみ感じる。

インターネットの普及で、組織や距離を超えて、連絡がとれる嬉しい時代になった。以心伝心で頻繁にメールし合う大切な友人にソウル在住のイさんがいる。今日もNPOに寄附をしてくれて感謝致します。来日して博士号取得まで苦難を乗り越えたからこそ、子供たちの苦境もより理解してくれる思いやりあるファミリー。善意な人々が世界あちこちで活躍してほしいと祈ります。

温かいソニー社員からの寄附と同額のソニー(株)マッチングギフト制からの寄附も入金していました。ソニー社員とソニー(株)に心から御礼を申し上げます。

ところでコンゴ民主共和国のキンシャサの状況、インターネットで調べると武力衝突が起きているようです。長年ぶり昨年の選挙後、政治が安定すると期待していたのに残念です。どこの国でも悪い権力者がいて、貧富の差や争いがある。人間のエゴの象徴である。

生命の神秘と送金

咥内保育していた魚のお母さんの口の中にいた赤ちゃん10匹ほど小型水槽に離したら、最初は隠れていたが、すぐに泳ぎ、餌を食べ、少しずつしらす干のように大きくなっていく。今日は大きな水槽へ引越しをした。教えなくても、魚は本能で成長していく。性格も異なり、個性もある。感情によって色も変わる。生命の神秘だ。


今日、ネパールに送金しました。ご協力ありがとうございました。

マヤデビの作品、袋など、生きる

マヤデビの作品 袋などを更新した。

 このところ、ふと昔読んだ高橋信次著の本を読み直し、苦楽が増え生命を考えるようになった分、しみじみ教えられる。人生に疑問を持たない限り、あまり読まない本かもしれないが、奥が深く時空を超えた自然真理が書かれていると思う。
 生きる目的は、魂の修行と感謝を報恩し調和した社会を築くこと。自分を客観的に見ると修正しなくてはいけないことがたくさん、今の不幸の原因も自分にあるとはっと気づく。
 時々刻々、潜在意識に想念と行いが記録され、善に振れるのか悪に振れるのかで現象化した今となり、未来も創っていくそうだ。
 肉体を与えられている今生にちゃんと魂を修正してから人間を卒業したいものだ。もたもたしていられないと思った。

送別会

年度末は別れもあり、又、新しい出会いも訪れる。

今日は小さな送別会。馴染んだ人がいなくなると寂しくなるが、新しい世界で羽ばたいてほしい。

若い人は売り手市場になったのかもしれないけど、有能で誠実な中堅女性が任期終了でも職がまだ見つからないと聞くと、早くいい仕事が見つかりますようにと願う。

ウィーンでのお見舞い生活

今日はウィーンでのお見舞い生活を更新した。

母の骨折は、どうなることやら最初は不安であったが、なんとかうまく乗り越えられた。周りの人々や環境に感謝。

今、日本にいるからヨーロッパもネパールも旅できるのだ。お見舞い生活しながら、今回は芸術に感化された。友人もでき、少しだけウィーンの生活を味わえた。

マヤデビの彫刻とルンビニツアー

マヤデビの女性たちの作品、彫刻を更新した。

ネパール人2人、インド人1人、日本人1人のユニークなルンビニツアーを更新した。心の温かい人々とうちとけた楽しいツアー体験できるのもNPOを通じてだからである。

マヤデビの女性たちの作品とネパールからの手紙

マヤデビの女性たちの作品は先月サトウさんにデジカメで撮影してもらったのだが、どうまとめようか悩んでいた。とりあえずJAVASCRIPTでまとめてみようとイメージが決まった。数も多いし、写真を1つ1つ加工しなくてはいけないので、カテゴリーごとに少しずつ更新することにする。

最初はマヤデビの女性たちの作品 籠シリーズ、色も柄もネパールらしい。

寄附の連絡をした後の、ミーナさんからのお礼のメール
ミーナさんは相変わらず精力的に、人々のために活動しているようだ。

ホワイトデイ

バレンタインデイにチョコあげるのも、ホワイトデイが恐縮で控えめに、お土産チョコも日をずらしたのだが、今日は朝から思いがけずお菓子をいただきこれも嬉しい気分!

夕方、デパ地下へ行ったら、男の人が並んでいたり、商品が売り切れになったりしていた。私は贈答品を探しに行ったのだが、ギフト選びは難しく、あれこれ悩んで時間がかかった。

帰宅すると夫が料理していた、今日はホワイトデイ、任せよう。

母の快復、ネパールの子供たちの学校

今日は母の退院後、初めて外食と買い物に連れて行った。どうにか日常生活ができるようになってほっとした。

ポカラの学校の成功例
フェディコラの学校

を更新した。ミーナさんはたくさんの子供たちや人々の世話をしているので立派だとしみじみ感心する。

たくさんの感謝とミーナさんからのメール

今日はSさんが事務所を訪問して、マヤデビの女性たちの作品を見てアドバイスをしてくださいました。ご協力ありがとうございます、心強いです。夢を持ち続けたいと思います。

横浜国際婦人会からCherana Women's Academyご支援のメールをいただき感謝感激です。皆様ありがとうございます。Mさんの温かいご協力のメールも届き、とても嬉しく思い、心から感謝申し上げます。

一生懸命していることが理解されることは大きな喜びです!理解と協力が得られるのは難しいのですが、今日は特別、とても幸せです。ありがとうございます。

更新したいことも溜まっているけど、今日はミーナさんからのメールを更新しました。

盲学校生徒の入学許可など
ビデオや女性の日

昔の会社の同期会

昨晩、昔勤めていた会社入社後二十数年の同期会が横浜であった。
ビール飲んでベリーダンス見ながら、昔のことが甦って懐かしかった!共に頑張ったり楽しく過ごした時間は、貴重な思い出だ。

私は会社辞めてちょうど十年になった、この期間本当に変化した。

会社を辞めれば、会社の良さもよりわかるし、今の良さもわかる。久しぶりに満員電車に乗って、初めて女性専用車に乗ったり、、、今は今でいいなと思う。

心のメンテナンス

今日も仕事、
忙しいからこそ、自分の心に向き合う時間を作り、余分な思いを捨て、晴れて爽やかな状態に保つ必要があるなと感じる。

ウィーンの大病院

今週末は仕事で忙しい

周りも徹夜したり、皆、頑張っている

まとめかけていたウィーンの大病院を更新した

ミーナさんから日本の友人たちへ

もう3月なのか!

今日は2月27日に来た、ミーナさんからのメールをHPに載せた。
2月24日に、日本では交流会を行い、ネパールのビデオを見せたりした。それについてネパールにメールしたら、ミーナさんから返事が来た。
カレンダー
02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリー
プロフィール

ミアキ

Author:ミアキ
インターネットからNPOワールドワイドファミリーが誕生。現在、ネパールとコンゴ民主共和国でストリートチルドレンや女性や困窮者の支援活動を行っている。八ヶ岳と横浜で二地域居住、八ヶ岳で自給自足を目指す。

クリックしてね!

blogranking

最近の記事
リンク
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。