スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンゴの土地確保と建物の問題

今日はコンゴのウフェラ先生からメールが来た。

やっと半分のストリートチルドレンのための土地が確保できたようだ。
昨年末、ご協力してくださった方々にお礼を申し上げます。ありがとうございます。

今度は建物を今年のクリスマスまでに建てなくてはいけないと言われたそうだ。現在、未完成の建物がある。どこからか助成金が得られないだろうか?ネパールの学校も建てたい。建物は安いけど、神様はウフェラ先生の言うように協力してくださるのでしょうか?

スポンサーサイト

女性の学校建設計画、所変われば

今日は、以下をHP更新した。
運動会
ゴルカの婦人会

ネパールのシャムちゃんの学校の運動会に行った。学校はユニークな教育で楽しそうだ。ネパールでは、日本のように決められた通りに物事が進まない。私たちが運動会に行き、いきなりメインゲストと紹介されたり、ゴルカの婦人会に招待され、それがテレビにまで放映されたようだ!日本ではありえないことである。

ミーナさんからメールが来て、女性の学校の生徒が又増えて、教室が不足している、土地を貰ったので7000ドルで建築したいとのこと。ネパールではいろいろな出来事があっても、寄附や協力や流動性があるので物事が迅速に動くのだ。約84万で学校建設ができるなんて安いが、資金集めは難しいのだ。

若い人へ

今日はNPOに興味がある大学生が来てくれて話をした。

日本の学生は豊かで恵まれているのであるが、それに気づいていないのが殆どだと思う。ネパールなどの後進国ももっと知ってもらいたい。日本は、今、平和ボケ、豊かさボケしている気がする。電気がついて当たり前、コンピュータや携帯電話があって当たり前、衣食住が与えられて当たり前、それは特殊だという現実を知ってほしい。

NPOの活動の興味を持ってくれる若者が増え、意識が広くなれば、日本の将来も明るくなると思う。2月24日夜に、ネパールのビデオを見せる会を開きたいと思う。まだ編集できていないので、カメラ出力で見せるかもしれないけど、よろしく!

少女ガンガーちゃんと、絨緞の支援

今朝、以下をHP更新した。

ミーナさんの家にいた14歳の少女ガンガーちゃん
訓練で仕上がった絨緞の到着


ネパールでは子供の数が多いので、貧しい子供を育て、家事を手伝ってもらう例である。キャリアウーマンや主人も助かるし、子供も支援できる。いいことだ!今の日本の子供たちは本当は恵まれている。

日本社会では女性が家事や育児しながら仕事もするとなると体力が必要でパート労働になり、女性全体がパート化し、労働力全体がパート化し、少子化が進む。育て合い、助け合いが大切だと感じた。

ネパールの運営

今朝、寄附を銀行に寄附を家賃に を更新した 

ピンクさんはカトマンズ銀行で働く優秀で堅実なキャリアウーマン。彼女がネパールの経理を担当している。ポカラでは誠実なニーナさんに任せる。

NPOワールドワイドファミリーでは寄附を100%直接現地の子供たちや女性たちの支援に回し、スタッフは皆ボランティアだ。大きな機関では、スタッフが高級取りだったり、家や車の費用に使われる場合もあるそうだが、私たちは小規模で、堅実で、純粋なボランティア精神で活動する。

NPOを運営し、少ない経費でなんとか効果的に動かし、上手にやりくりするが、収入を得るのは難しい。一人一人の真心の篭った寄附が貴重である。ご協力してくださる方々にとても感謝している。ありがとうございます。

旅の準備

来週から母を連れて、チェコとオーストリアに行く予定。新春ツアー7日間79800円を見つけたのであるが、航空券より安い!昨年は母を旅に連れて行けなかったので今だ!旅は行けるタイミングで行きたい。高齢の母は張り切っている!

東欧は新婚旅行で行き、アウシュビッツなど見学して奇妙だった。プラハは美しい都市。オーストリアはまだ行ったことがないのでずっと行きたかった国。ネットで一人9ユーロの後ろの席のオペラを申し込んでみた。

私の長年愛用していた布のスーツケースがついに破れてしまった。今日はサティつきみ野に寄って、新装前売りつくしセールに行った。軽量で気に入ったのが見つかって嬉しい。滑らない靴も用意した。今年は暖冬らしい。

日本人とネパールの子供たちの交流

カトマンズにあるHOME FOR BUDDHASの子供たちの学校へ、日本人15人が訪問した。治安が安定して、日本人が観光旅行できるようになった。日本人と現地ネパールの人々が交流できることは長年の夢で、やっと実現。日本人と分かち合えてとても嬉しかった。マリコさんはHPを見て理解してくれて知り合った。「出会い、触れ合い、助け合い、育て合い」がNPOワールドワイドファミリーのモットーです。これがやっとできた!

日本人のHOME FOR BUDDHASの学校訪問
日本人と子供たちとの交流
感動!感謝!
HP更新した。

ポカラの盲学校

今日は用事で渋谷に行く。この10年で渋谷も大きく変わったと思う。平和で、物は溢れていても、豊かさを感じないのは何故だろう。

ポカラの盲学校も、最初の訪問から6年経ったけど、変わった。政情が悪くても、いい方に変わった。

ポカラの盲学校
盲学校の経過

をHP更新した。

新しいマヤデビの訓練所

今朝、ポカラにある新しいマヤデビ訓練所をHP更新した。

ポカラの新しいマヤデビ訓練所 2
マヤデビ訓練所の歓迎会とミシン寄贈の知らせ
マヤデビ訓練所を支える男性たち

朝は忙しい

謙虚さと感謝する心

いろいろな問題を通じて最近大切だと強く感じるのは謙虚さと感謝する心だ。

順調だとつい傲慢になりがち、落とし穴があるので、常に謙虚であることが大切だと思う。

不平不満不足になりがちだが、地球の他の人の気持ち、動物の気持ちになれば、感謝の気持ちがわいてくる。

早起き

Blogで書いたので、今朝はそんなに早くはないけど早起きした。

昨日の朝、不思議な雲が空一面に広がっていた!夕方も変だった。すると夜中3時過ぎに静岡県東部震源で震度3の地震があった、大きくないから寝ていたけど。空はいろいろ教えてくれるのかもしれない。

早起きすると、締め切りが1日2回あるような感じだ。3日坊主にならないように続けていきたい。

早寝早起きを目指そう

ついつい夜寝るのが遅くなってしまう日々、、、
テレビで夜11時から2時までが効率よく寝れるというのを見たので、生活を変えてみようかなと思う。
電話などしているとすぐに11時になってしまう。10時台はネットの接続状況もよくない。
とにかく早寝早起きを目指して、今日は寝よう。明日は早く起きれるのだろうか?


ポカラの貧しい学校の子供たち

今日は、ビデオキャプチャしたり、家事をしながら以下のHP更新した。

ポカラの貧しい学校 
サランガットという村にある学校。カーストの低い子供たちが通う。

先生
ボランティアで働く優しい若い先生もいる

交流
日本からの寄附の鉛筆と定規を渡してきた。荷物は重量の問題もあるが、子供たちはとても喜んだ。

支援の希望
子供たちのためにぜひ日本からしたい支援。

納豆とビデオ

平日の夕方は大型スーパーに寄るのだが、テレビの影響で今週はどこもいつもの納豆が売り切れ、残り僅かの高価な納豆を食べることになった。

今日は、休日。昼間近くのスーパーに行くと、納豆は見つかったが、以前より値上がりした。地元の八百屋さんに行くと、いつも通りに安い納豆があり、「別に入荷が高くなったわけでないけど、すぐに売り切れてしまうのよ」と話してくれた。この八百屋さんはいつも庶民の味方だ。

いつまでこの納豆ブームが続くのだろうか?痩せて健康になるのなら食べようと思うのは皆、同じ。テレビの影響は大きい。

今日はビデオを新しいHDに取り込む。小さなノートのバイオで取り込むと音が変、と思って悩んでいたら、再生のせいだった。デスクトップで確認したらOKだった。ビデオの方がリアル、QUICK TIMEにしてHPにも載せようかと思い、まだ検討中。


マヤデビ訓練所

ネパールのポカラにあるマヤデビ訓練所の女性たちをHP更新した。

マヤデビ訓練所
マヤデビ訓練所の女性たち

女性たちは訓練を受けて、自立して、しっかりしていた。
訓練所の裏に畑があって、そこからレモングラスを摘んできて、ミルクを絞ってミルクティーを作ってくれた。新鮮で美味しかった。

ネパールでは早く結婚し、虐待されている女性も多い。ストリートチルドレンを少なくするにも、女性の自立は大切なのだ。

他の訓練所も訪れた。

ポカラのマヤデビの店

ネパールのポカラにあるマヤデビの店をHP更新した。

3年前訪問した時と比べて、店は2倍の大きさになり、訓練して製品を作る女性の数が2000人に増加し、店長さんも金のイヤリングをつけて豊かになった。マヤデビの女性自立訓練プログラムは成功している。

マヤデビの店 マヤデビの女性たち マヤデビの店内

女性たちは個性に応じて、様々な製品を作る。

書類提出

今日は書類提出締め切りの日。夜の12時までに郵便局に行けばいい、とのんびり構えていたら、やはりギリギリになってしまった。夜10時過ぎに郵便局に行く。新年になっても、お客はたくさん並んでいた。

もっと余裕をもたないといけないと思う。とにかく今日は早く寝よう!

マヤデビの仕立て屋

今日はずっと外出してぐったりしたが、やっぱりHP作成しよう。

カトマンズにあるマヤデビの仕立て屋注文と完成を作成した。

女性たちが女性訓練所で、技能を身に付けて、独立していく。店を出す初期投資も、人件費も安いので、商売しやすい環境だ。パンジャビはネパール女性が着る服、寸法を計ってオーダーする習慣があるので注文は多い。現地では日本人にとっては驚くほど安くオーダーメードできる。

チベット寺の子供たちと、教育あるネパール女性たち

今日は快晴

掃除をしながら、チベット寺の子供たちラマとアニ教育ある女性たちの会のHPを作成

チベット寺の子供たちは純粋で汚れがない。でも小さな世界にいるのは退屈ではなかろうか。

ネパールの社会的地位があって教育のある女性たちの会合にも出席。力のある女性たちが貧しい子供たちや女性たちを助け合うことが重要なのだ。正直なところ、私の世代の日本女性は、女性初などで各方面で苦労しながらも地位も権力もなくて悲しい!という複雑な心境。日本では女性は活かされにくい存在だという実感。

ネパール女性たちの歌

今日は休み、雨も降っているので、パソコンに向かっていた。

ネパールの読み書きの学校へ通う女性たちが歌う歌をHP作成した。ビデオもあるのだが、ノートパソコンに取り込んだら、音声が変で検討中。

3つの歌  学校に行かせて  知識は宝  生徒と先生の対話

ネパールの人々はよく歌とダンスをする。労働が大変でも、たとえ教育の機会もなかったとしても、大人になった今、女性たちは読み書きの学校に来て、陽気で楽しそうに見えた。

義務教育を与えられている私たち日本人は幸せなのだ!

ネパールの女性たち

読み書きの学校に通う、ネパールの女性たちのイベントを更新した。歌って踊ってパワフルです。

生徒は12歳から78歳まで。様々な人生がある。貧しくて家族が多いので、他の家で家事手伝いしながら勉強する子供、高齢になるまで識字教育のチャンスがなかった女性、勉強したくても学校行けなかった女性たち。これを更新した。

女性の読み書きの学校

自宅以外のパソコンで見ると文字が小さいとか、画像が出ないなどの問題があったので、直す。自分本位で作成しているかもしれないので、もしミスに気づいたり、こうしたらいいというアドバイスがあったら教えてくださいね。

今日は女性の読み書きの学校を作成した。12月8日、カトマンズにあるBalajuの大きな公園にたくさんの女性たちが集まってイベントが開催された。皆、お洒落して楽しみ、歌ったりダンスしたり、パワーが溢れています。私の訪問までイベントを延ばしてくれたそうです。

たくさん書きたいことがあるけど、勉強したいのにできないという立場、ハングリー精神があって、日本の学生にもぜひ知ってもらいたいと思う。

賀正

新年おめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。

お正月は風邪をひいたが、ゆっくりしたので今日から活動開始。
私のBlogなんて見る人もいないだろうと思っていたら、年賀状で見てくださる方がいると知って少し励みになる。

今日は、2007年の始まりを作成。ゆりさんからシアトル便りが届いたので、更新する。ネパールの子供たちの学校のスタッフ交流を作成する。

韓国や中国の良き友人とも新年のメールを交わして空間を越えて嬉しい。
カレンダー
12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
プロフィール

ミアキ

Author:ミアキ
インターネットからNPOワールドワイドファミリーが誕生。現在、ネパールとコンゴ民主共和国でストリートチルドレンや女性や困窮者の支援活動を行っている。八ヶ岳と横浜で二地域居住、八ヶ岳で自給自足を目指す。

クリックしてね!

blogranking

最近の記事
リンク
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。