スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原発を止めて!

地震、津波で大変な上に、放射能、、、

福島原発事故はパンドラの箱が開いたよう。今まで封印されていた、しがらみや偽りなども一気に露わ、マスコミ操作で平和ボケした日本の姿が浮き彫りになる。ネットや本で調べることで真実が少しずつ分かり始め、徐々にデータも出てきて、考えてしまう。プレートが動いている今、日本全体が廃土になるか、多くの生命にも関わる重大問題に直面している。正しく知り、正しく対応しなくてはいけない。

永世中立国スイス核シェルターの設置率は人口に対して100%以上、法的義務もある。核シェルター普及率は、イスラエル100%、ノルウェー98%、アメリカ86%、日本0.02%とか、世界唯一の核被爆国で苦しみを体験したのに、核問題の認識も甘かった。庶民であっても耐震性を考えるのに、原発が耐震性が無く津波も低くしか想定していなかったなんて、頑丈な組織下でも原発を守れなかったなんて、無責任さに呆れてしまう!危険を伴う原発を作るからには廃棄物まできちんと考えてほしいもの。避難されている方々や実際に作業をしてくださる方々を思うと申し訳ない気持ちでいっぱいだし、汚染が日本だけでなく世界にも広がって自然も破壊してしまうのは本当に悲しい。

日本列島は地球上最も地殻変動が活発。しかも最近は世界各地で洪水、浸水、竜巻、ハリケーン、地震、津波、火山噴火、地球が激しく変動している時。昨年は日本は原発54基運転、東海地震震源直上「浜岡」、日本海側「島根」、四国中央構造線沿い「伊方」、若狭湾沿岸「原発銀座」、信越変動帯「柏崎」、三陸「女川」も心配。今でも旧式原発は稼動しているし、津波や地震の想定も甘すぎて危険。福島原発事故は始まり、今の体制ならもっともっと同じようなことが続いて手に負えなくなっていく。世界でも原発432基(アメリカ104基、フランス59基、、)は稼動している。起きるべきして起きてしまった。でも今を変えれば未来が変わるかもしれない。

ドイツでは、早い対応。ドイツのメルケル首相は4月15日、ベルリンで国内の16州(特別市を含む)の州首相とエネルギー政策転換について会談し、国内にある17基の原発の早期廃止で合意。メルケル政権は福島原発事故後、国内原発総点検の実施を決め、昨年、打ち出したばかりの原発稼働延期計画を凍結。現在、1970年代につくられた原発など8基の稼働を一時停止している。

日本を調べていくと、今までも原発危機を指摘する識者がいても反対運動があっても抑えられ、裁判に敗訴したり、捕まったり、原発推進巨大勢力には打ち勝てなかった。原発反対デモはテレビのニュースにも取り上げられない。一時的な利権や既得権が守られたとしても、日本が廃土になれば、それまで!

日本の常時通電が当たり前は特殊で過剰に消費している。アジアやアフリカで停電はよくあり、かえって電気の有り難味を感じ、人との触れ合いが増す気がする。電磁波も怖いのでオール電化は避けたい、個人的にはできるだけシンプルなライフスタイルを心がけたい。太陽と共に過ごし、クーラーではなく自然の風が心地いいスローライフ。私たち一人一人が足ることを知って昔の生活に少し戻り省エネしてもいいし、電機メーカーだって省エネ対策の努力もしているから新製品に買い換えてもいい。可能な限りメリハリをつけて効率的に仕事をしてバカンスする。電車や工場など必要なところは省エネや工夫しながら稼動してほしいけど、新しいライフスタイルへ転向するのは廃土になるよりいい。

日本は資源が無く人こそ資源、有能な人が除外されがちの今の日本社会であるが、知恵を結集すれば代替エネルギーへ、クリーン化に、新日本が立ち上がるかもしれない。日本人は難民になって国外に逃げるのか、日本に留まって美しかった自然と共に心中するのか、安全の保証が無い限り原発は直ちに止めてほしい。東海地震が起きる前に、そして来年2012年は太陽の活動期になる。

今こそ、ライフスタイルを変える覚悟で、原発を廃止してほしいと願う、これがかすかな希望。さもなければ自分たちで身を守らなくてはいけない。
スポンサーサイト

地球の変動

私たちの星、地球も変動している。
最近は何が起きても不思議でない、おかしな時代になってきたと思う。
平穏無事に普通に生活できることは、あり難いことだと思う。

地殻プレート運動で圧力がかかると大気イオンが現れ、異常イオン濃度を観測することで地震予測する大気イオン地震予測研究会e-PISCOのサイトがある。今まで数々の地震予知をして信頼性があり感心していた。そのサイトで今日要注意情報が出て、これは珍しいことなので、これから8月半ばから9月、念のため注意しましょう。

太陽も活動しているし、環境もどう変わるかわからないけど、自分たちでできる予防はしていきたいもの。

映画「日本沈没」

テレビで映画「日本沈没」を見た。太平洋プレートが連日動いて、地球の鼓動を感じる。
地球は進化しているし、地球時間の安定期でなくちょうど大きな変わり目の時期に私たちは遭遇している。日本は大きな太平洋プレート、フィリピン海プレート、北米プレート、ユーラシアプレート4枚が衝突する所に位置して、世界の中でも珍しい国だと認識する。地震が世界で一番多いけど、自然も豊かなのだろう。今日も1日、平穏無事に過ごせたことに感謝!

強風

今日は朝から凄い強風。
傘を持っていると飛ばされてさせない。子供の頃見た映画メリーポピンズのシーンを何故か思い出した。目の前を歩いていた男性の傘がおちょこになって傘を捨てた。帰りにはそんな投げ捨てられた折れた傘が道端に何本もころがっていた。こんな強風の日は珍しい。これも異常気象なのか。

地球危機

テレビの地球危機を途中から見て、電気が通じて水が出て食べ物があって燃料があって戦争がなくて当たり前なのが永遠に続き、右上がりの経済成長し終身雇用で子供が増え、それが前提で成り立っている日本社会システムだけど、その何かが欠けたら狂ってしまう現代社会でもあり、多くの危険が潜んでいると思った。紙幣だって、紙で作られた媒体にすぎないのに、その数に翻弄され過ぎている。そういうモノや形に頼らず振り回されず、シンプルに自給自足もできるようになりたいなと思う。それが生きる智恵で、地球にも優しくなれるのかもしれない。

かまど、ソーラークッカー、ペレットストーブ

今日は寒い!ガスストーブや電気を使って部屋を暖めているが、エコな燃料やCO2排出など考えてしまう。
ネパールの村でよく見かけた釜戸は屋外にあり、土と牛糞でできて、薪を燃料にして料理ができ、シンプルで周りも暖かい。燃料の薪を集めに行かなくてはいけない。薪が無い場所で料理するには段ボールでソーラークッカーが簡単にできて、薪の使用量を減らせるそうだ。
CO2やダイオキシンを削減できる燃料としてペレットがある。木くずを粉にして水分をとばして固めた成型燃料、木質バイオマスエネルギー。日本は森林国であり、木材を有効利用し林業を再生するので、ペレットストーブを推進している地域もあるようだ。薪ストーブの炎は素敵だが、ペレットストーブが環境にいいかもしれない。但しどちらも高価である。
スウェーデンの暖房のいらない家をテレビで見た。工夫すればいろいろできるのかもしれない。

エコビレッジ

 地球環境のためには生活システムを根本的に変えなくては効果がない。
 エコビレッジを調べて、さすがスウェーデンは進んでいる!少子高齢社会の先進国だったスウェーデンを視察に、私が北欧訪問したのは脱サラした1997年だった。自然を基調とした街づくりと男女平等で高齢者にも子供にも多様な人々に優しい社会にギャップを感じた。それ以前に私たち女性グループが合計特殊出生率1.57になった時、このままでは大変になりますよと超少子高齢社会のワーキングをして社会に警告しても無視され更に悪化した。環境に関してもスウェーデンは先進国だ。とにかく日本が公的に動くのは遅過ぎて期待できないので、民間レベルか個人レベルで動くしかない。
 私は東京と八ケ岳を往復しながら、八ケ岳をエコビレッジにしていきたい。世界中旅しても豊かな自然、空気、水、森、温泉、晴天率、利便性など八ケ岳は最高!私は大好き。自然が好きな善意な方々よ、八ケ岳に移住しよう!と勧める。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
プロフィール

ミアキ

Author:ミアキ
インターネットからNPOワールドワイドファミリーが誕生。現在、ネパールとコンゴ民主共和国でストリートチルドレンや女性や困窮者の支援活動を行っている。八ヶ岳と横浜で二地域居住、八ヶ岳で自給自足を目指す。

クリックしてね!

blogranking

最近の記事
リンク
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。