スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GW:花たちの歓迎、カモシカ出没、マフラー落下



GWは八ヶ岳でゆっくり過ごす予定であった。

桜がちょうど満開で、桜並木が華やかに歓迎してくれ、柵の中に植えたチューリップは鹿に食べられずみごとに咲き賑わい、スイセンも満開! 裏庭からカモシカが現れ隣接する森の中に消えた。鹿はたくさん見かけるが、以前クマと間違えた珍しい黒いカモシカだ。山の空気は気持ちいい!

5月3日に夫の故郷に向かって中央高速走行中、突然カランと変な音が発生。マフラーが落ちたとわかりすぐに道路脇に止め、ハザードランプをつけ、三角停止板を置き、車から出てガードレール外に犬も一緒に避難した。古い車なのでマフラ―が錆びて落ちたらしい。早朝ちょうど同じような夢を見て少し注意していたので驚き!正夢だった。すぐに覆面パトカーが現れ、親切に道路サービスに連絡してくれ感謝!保険会社に連絡してレッカー車が迎えに来るまで、強風の中とても長く感じた。レッカー車が松本の修理工場に連れて行ってくれ、松本城を外から見学。とりあえず応急処置をして山に戻ってから、予定より早く5月5日早朝横浜に戻ってきた。

咄嗟を意識すれば道路の形状も様々と見る目も変わり、とにかく無事でよかったと思う。
スポンサーサイト

2016年御柱祭りー旅先の出会いから

on6c.jpg

今年は6年に1回行われる諏訪大社御柱祭の年。
早いもので、私にとっては4回目となる。その時々思い出深いのだ。

今年は4月2日に上社の山出し、3日は木落とし。今回は夫が30年前バックパッカーしていた旅先アイルランドで知り合った方が来られることになった。年賀状だけで続いて30年ぶりの再会。体調を崩したとかで当日キャンセルではなくて家族が心配されて奥様と御嬢さんとお孫さんも来られることになった。友人たちも来て、不思議と繋がりがあって、小さな山小屋でワイワイ面白いお祭りになった。旅先の出会いも人生の出会いもいい出会いは大切!

4月2日は砂嵐の中皆で遠くから山出しを見学、3日は私たちだけで木落としの現場近くまで行って1200年以上も続く神聖な行事に諏訪の人々の熱い情熱を感じる。

ヴィラデスト訪問

 ヴィラデスト

先日長野県東御市にあるヴィラデストを訪問した。20年前に玉村豊男さんの本「田園の快楽」に出会って「いいなぁ!」と感じてから、なんとなく八ヶ岳生活が始まり小さな畑ができてきた。今年は無事たくさんの野菜を収穫。いつか訪問したいと思っていたけどなかなか行けなかった玉村豊雄さんのガーデンファームとワイナリー「ヴィラデスト」、やっとの初訪問!

 八ヶ岳11月末

野菜たちの収穫

畑201511_1s 畑201511_2s
新しい仕事と母の介護でバタバタしています。山では、野菜たちが順調に育って収穫できました。今年はキャベツとブロッコリーとカブと花豆がちゃんと採れました!毎年、収穫前に鹿に野菜全て食べられてしまっていましたが、今年は頑丈な柵ができて今のところ無事です。緑が無くなってきたので、まだ油断できません。

高齢母と過ごす八ヶ岳

お盆休みは八ヶ岳で過ごす。ジャガイモやピーマンやハツカダイコンの収穫が嬉しい。猛暑の都会とは違って、涼しく、緑が広がり、空気と水と野菜が美味しい。あたり一面、命が漲るようなパワーを感じる。八ヶ岳界隈、自然が大好きで趣味でやっているような店を発見するのも楽しみである。

今回、高齢の母を連れて行ったので、疲れ気味。毎日1日じゅう母と向き合うと、この2年ほどで認知症が随分進行したと感じる。それでも今はまだ歩けるし目も見え生きているのだから幸せ、この今というものを大切に、自然の中で癒されるように介護。愛犬が優しく寄り添い、人間以上に偉いと感心する。

皆、死ぬ運命だけど健康寿命は延ばしたいもの。
思い浮かぶ見習いたい身近で素敵な80代、90代、100代、人生の先輩たちは
・にこにこ、イキイキしている
・不平不満を言わずに、感謝の気持ちを持っている
・どんな状況でも明るく前向き
・体を動かしている
・家事や社会活動など、頭を使っている
・人と交流し、思いやりの心がある
・身綺麗でお洒落
・傲慢でなく謙虚
・ストレスを貯めない
・健康的な食生活
今の習慣が未来を創る、気をつけよう。

紅葉、台風、脱穀、ソバ刈、ルバーブ

紅葉が少しずつ進み、色鮮やかになっていく。

日曜日は晴れ、予定通りに田んぼクラブではイネの脱穀、ソバ刈を行い、私は簡単なお手伝いをする。ルバーブを採ってジャム作りもした。夏で終わりかと思っていたズッキーニが又大きくなって採った。ピーマンをたくさん、サツマイモなどもいただき、サツマイモケーキを作る。

台風の来る月曜日、晴れているうちに農場の卵を買いに行こう、ついでに町へ買い物にと下りたら凄い霧で真っ白だった。下から見上げると八ヶ岳の一部だけ不思議な虹がかかって輝き神秘的だった。台風情報によると夜には19号が真上を通過の予定。木が倒れたら大変とかハラハラしたけど、高木の上部はゆらゆらでも下部は安定していた。ただの大雨程度、酷くなくてよかった。

関東では電車が止まりそうだったので、火曜日午前中に戻ることにした。すっかり快晴、大掃除後の清々しさになった。何事もなかったかのようであった。

秋の始まり、イネ刈、きのこ

4日間山籠りして、ずっと快晴だった。まだ9月なのに寒くなってきて、ストーブを焚いた。
ほんの少し色着いた葉もあり、これからが華やかな紅葉の季節、楽しみ!今年は早いかも。
ピンクのコスモスと黄色いイネが山々に映えて美しい時。

台風が近づくかもしれないというので、急遽夫はイネ刈に出かけた。私は新しいオーブンでクッキーの試作品を作ってみたが、失敗してもう一度チャレンジして成功、美味しい!おもちゃのようにいろいろ試作品の食べ物も作ってみる。久々のゆっくりした時間。

シジュウカラのためにヒマワリの種を皿に入れて吊るしてあるけど、鳩が食べにくるようになった。鳩はヒマワリの種を落としてしっかり食べる。そんな鳩が窓ガラスにぶつかって死んでいた。煙突の中で落ちたシジュウカラと同じく、夫が埋葬した。

きのこの季節、ジコボウ(ハナイグチ)を食べた。毒きのこでないかとか、最近はセシウムはどうかとかも気になるけど、美味しい!

夏が終わり

雨が多かったおかしな今年の8月も終わり、秋の声が聞こえてくる。

今年の畑はいろいろな野菜が実り、親戚もたくさん訪問して忙しい夏であったが、野菜の収穫も少なくなり、肌寒く、日が短くなってきた。

母が認知症になり始め、生き方を考えてしまう夏でもあった。高齢者も様々なのであるが、人間にも黄昏時もあるし、心と頭がしっかりしていないと人生をうまく操縦できなくなるのだ。たとえ若くても、次の瞬間にガラリと人生が変わってしまうことも有り得るし、今あるこの瞬間を大切にしたいとも思う。

核家族ではなくて、小さな子供たちや老人もいろいろな年代の人が一緒に過ごして支え合う、大家族がいいのかもしれないとも思う。

桜、畑、環水平アークと謎の球体

hatakes.jpg

GWの八ヶ岳は桜が満開、標高の低いところから順に桜が咲いていく。今年の冬はかつてない大雪だったけど、山にも漸く清々しい春の訪れ!

スイセンの花が可憐、でもたくさん植えた筈のチューリップは跡形も無く、、、球根まで穿られて、鹿かイノシシか動物に食べられたみたいでがっかり。義兄がパンジーと、ジャガイモの種芋を植えてくれた。鹿さん、食べないでね。


p1.jpg p2.jpg p3.jpg


5月4日昼過ぎ原村へ買い物に出かけて空を見上げると太陽の周りに丸い虹が出ている!環水平アーク! 思わずスマホでパチリと撮影、眩しくてわからなかったけど数枚撮って写真を見るとなんと13時41分から42分の1分間の間に謎の球体が移動している!これは何でしょう?翌朝、関東に地震発生。

夜空を見上げるとキラキラと限りない星の数、宇宙の世界はとてつもなく広い!

八ヶ岳の畑

畑sJPG
お盆休みは八ヶ岳で過ごし、昨夜は日曜なのに渋滞も無く戻って来れた。横浜はむっとするほど暑い!山も今まで一番暑いらしく蚊にもあちこち刺されたが、標高が高いのでずっと涼しい。自然の中でゆったりとした時間ができた。

今まで庭に野菜の苗を植えても、日当たりが悪いためか、なかなか実にならなかった。しかし今年は周りの木が伐採されて日なたができたので、義兄がたくさん野菜の苗を植えてくれた。

ブロッコリーがもうすぐ食べられると思っていたら花になってしまい、その花がすっかり無くなってしまった。花豆の赤い花が上だけ残り、地面から途中まで葉っぱも無い、他の家では下から上まで花が咲いているのに、、、そう鹿に食べられてしまったのだ。ホウレンソウもサンチェも鹿の餌になってしまった。夏なのに鹿が道路を横断している!パセリやバジルは鹿の好みでないようで、無事に残っていた。掘られた跡があったけど綺麗なジャガイモが収穫できた。鹿除けに畑の周りを網で囲むように義兄が作ってくれた。これで鹿の餌にならないでしょう。

ナスやトマトやピーマンは売っているもののように形は整っていないけど少しずつ実になっていく。野菜作りは時間も手間もかかり順調でもないが、育っていく喜び、自然の恵みだ。その野菜たちを摘んでおかずにする田舎暮らしの幸せ!
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
プロフィール

ミアキ

Author:ミアキ
インターネットからNPOワールドワイドファミリーが誕生。現在、ネパールとコンゴ民主共和国でストリートチルドレンや女性や困窮者の支援活動を行っている。八ヶ岳と横浜で二地域居住、八ヶ岳で自給自足を目指す。

クリックしてね!

blogranking

最近の記事
リンク
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。